外出・旅行

大型連休で行きたい!!太古の自然に包まれる、屋久島の旅

大型連休で行きたい!!太古の自然に包まれる、屋久島の旅

先日の米アカデミー賞長編アニメーション部門ノミネートで話題になった宮崎駿氏。いつも、強いメッセージを届けてくれる宮崎作品の一つ「もののけ姫」、その舞台となったのが屋久島です。

雨の多い屋久島ですが、もっとも雨量の少ないのが4月下旬~5月。そう、ちょうど大型連休の時期なんです。今行けるチャンスは、逃したくない! 奥地へ進んでいくほどに、野生の美しさが全身にしみわたっていくような、太古の自然を、時間をかけて満喫しましょう。

☆おすすめ旅プランはこちら
http://tripro.me/plan/detail?edit=true&planid=939
空港→紀元杉→ヤクスギランド→白谷雲水挟→大川の滝

屋久杉や苔に会いに行く 

「紀元杉」は推定樹齢3000年


まずは、空港から車で行くことのできる紀元杉へ。標高約1200メートル、安房林道沿いに、しんとした空気の中で佇んでいます。立派な屋久杉で圧倒されます。そこから車で15分のところにあるヤクスギランドへ。屋久島の杉や苔、自然が凝縮されています。30~150分で巡ることができる4つのコースがあるので、「どれだけ歩きたいか」で選びましょう。巨木をくぐり、川をわたり、いくつもの老木と出会える楽しい散策です。

白谷雲水峡で

「白谷雲水峡」苔の世界へ足をふみいれる


車から降りてすぐ森の雰囲気を味わえます。人気のハイキングコースで、さらに先へ行くと有名な縄文杉が。特に雨であれば、苔が生き生きとして本当に緑の世界!思わずひれ伏してしまうような、恐ろしいまでの野生の美しさです。

大川の滝

大迫力の「大川の滝」


そして、落差88メートルと、屋久島最大級の大川の滝!吹き上がる水しぶきを浴びながら滝壺まで近づけます。特に、雨のあとの晴天の午前中なんて、輝きがハンパじゃありません!

屋久島は、日本が誇る自然遺産。それを壊すことのないよう気をつけて、楽しみましょう。
行けるチャンスがあれば迷わず、最高の思い出を作りに行きましょう!

ヤクスギランド

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

前田芳美

前田芳美

旅のプランニングツールtripro(トリプロ)運営メンバー

モデルを経て、最近では、より自分らしく生きることに目を向け、自然の中に出かけ、歌を歌い、文章を書く。心と体を笑顔に。 旅へ出よう、そして出会おう。日本ジェスチャー協会会長。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。