外出・旅行

秘境・南牧村で山菜を穫れたてでいただく、のんびり美肌の旅

秘境・南牧村で山菜を穫れたてでいただく、のんびり美肌の旅

この季節、山では雪も溶けて、春の暖かさに山菜たちが芽を出します。
春に移り変わっていく時期は、気温の変化や日長の変化によって、心身に負担がかかると言われますが、こんな時期こそ、苦み・アクのある山菜を食べてリセットを。ポリフェノールや抗酸化成分が含まれていて、美肌効果もバッチリです!

今回は、都心から2時間ちょっとで行ける秘境・群馬県南牧村(なんもくむら)で、穫れたての山菜をいただく、のんびり旅をご紹介します!

☆おすすめプランページはこちら
黒滝山不動寺→道の駅オアシスなんもく→線ヶ滝

■群馬県・南牧村

標高800メートル~1400メートル前後の山々に囲まれた山村。
山肌には古民家が点在し、山々は皆、何とも面白い形をしています。
眺める景色は日本昔話の世界のようで、うれしくなります。
水が豊かで渓流が美しく、たくさんの滝があって、夏には川で水遊びもできます。

今はちょうど、春の訪れを待たされた山菜たちが勢いよく芽吹き、新緑と花の両方を楽しむことができるはず!
黒滝山不動寺/鐘楼からの眺めは素晴らしい

■黒瀧山不動寺で山野草を使った精進料理を

蛇行した山道を車で上がり、ユニークな形をした山々の懐に入っていくと、黒瀧山不動寺が見えてきます。
境内へ着くと、見晴らしの良さにスッとします。

1300年の歴史があるこのお寺には、木造の山門やお堂、宿坊があり、味わい深い風格です。
境内の高い岩壁には、龍神の滝が。
近くまで行くと、わぁっと胸がざわつくような神秘的な雰囲気です。

予約をすれば、新鮮な山野草を中心とした滋養豊かな精進料理がいただけます。
線ヶ滝

■川沿いの道の駅で地元野菜を!

黒滝山をおりて、川沿いの道の駅では、地元の新鮮な野菜などが売られています。
今年は、5月・6月あたりに山菜が並び、5月5日には、山菜祭りも!

ここから線ヶ滝へ向かっていく途中、よく観察してみると、川の様子、岩の様子がますます秘境っぽく変わっていくのがわかります。古民家のすぐそばに巨大な岩(さざれ石)が転がっていることも。

その先、滝壺まで行けば、なるほど秘境の滝と感動します。
道幅が細かったり、危険な場所もあるので、運転はゆっくりを心がけて、地元の方々への配慮をお忘れなく。
来てみれば、なんて面白い場所なんだ! と思う秘境・南牧村で、山菜をいただき、キレイになる旅はいかがですか?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

前田芳美

前田芳美

旅のプランニングツールtripro(トリプロ)運営メンバー

モデルを経て、最近では、より自分らしく生きることに目を向け、自然の中に出かけ、歌を歌い、文章を書く。心と体を笑顔に。 旅へ出よう、そして出会おう。日本ジェスチャー協会会長。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。