外出・旅行

【5日の休みで行く!世界の絶景】日常や仕事に悩んだら行きたい...地球が創造したアートにふれる旅!

【5日の休みで行く!世界の絶景】日常や仕事に悩んだら行きたい...地球が創造したアートにふれる旅!

米国/USA 「アンテロープキャニオン」

優雅な曲線美と幻想的な光。
地球が生み出した芸術的渓谷。

アリゾナ州、ナバホ族居留地。
そこは本来、ナバホ族の許可がなければ立ち入れない場所。

このエリアは、砂漠気候のため、ほとんど雨が降りません。
しかし、数10km離れた地に降り注いだ雨が川となり、この大地に流れてきます。
それは、岩の細い切れ間を駆け巡り、岩肌を削りながら、出口を求めて更に流れ出て行きます。
そうした自然のサイクルによって、柔らかな砂岩に滑らかな曲線が描かれ、創り出されたのが、細き渓谷「アンテロープキャニオン」です。

正午前後、太陽が頭上付近に昇る時、キャニオン頂上の裂け目から、日の光が射し込みます。
そして、レーザーのように差し込んだ光線が、渓谷内に光のカーテンを生み出すのです。
それはまるで神様からの祝福のように神々しい。
幻想的な景色に、心を奪われることでしょう。

数多の写真家も魅了される、芸術的な渓谷。
それはまさに、地球が創造したアートなのです。

旅の予算 Budget

大人1名分の総予算 13万円?

※現地予算は下記プラン例の目安料金

飛行機代、レンタカー代、宿泊費(2人部屋利用時の1人分料金) ※食費、燃油サーチャージ除く

■行き方 How to get there

日本から旅の起点となるラスベガスまでの直行便はない。ラスベガスに行くにはロサンゼルスなどで乗り継ぐのが一般的。ラスベガスからアンテロープキャニオンまでは、車で約4時間30分となる。

■プラン例 Example Plan

1日目 終日 成田発?米国1都市乗り継ぎ?ラスベガス着
      ラスベガスからグランドキャニオンへ移動 【グランドキャニオン泊】
2日目 早朝 グランドキャニオンの朝日観賞
   午前 アンテロープキャニオンへ移動
   午後 アンテロープキャニオン観光 【ペイジ泊】
3日目 終日 ホースシューベンド、メテオクレーター観光、ラスベガスへ移動 【ラスベガス泊】
4日目 終日 ラスベガス発?米国1都市乗り継ぎ?成田へ 【機内泊】
5日目 成田着

■この旅の相談、手配先 Arranging the trip

[ism] shogai-kando.com

北米、南米、オーストラリアなど多くの地域をカバーしている旅行会社ism。パッケージ旅行はもちろん、オーダーメイドにも対応している。一生に一度の感動の旅をプロデュースしてくれる頼れる存在。まずは気軽に問い合わせてみよう。

※情報:『5日間の休みで行けちゃう!絶景・秘境への旅』より

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Factory A-Works 編集部

Factory A-Works 編集部

『5日間の休みで行けちゃう!美しい街・絶景の街への旅』

作家・自由人の高橋歩が代表を務めるファクトリー。出版を中心に映像やカフェバー、イベントなど様々な分野で、思いっきり楽しみながら作品や空間を生み出し続けている。「地球が僕らの遊び場だ!」を合い言葉に、「旅先を決めてからではなく、旅先を決める為に読む」旅ガイドシリーズを続々プロデュース中。今回のような旅をもっと知りたい場合は、『5日間の休みで行けちゃう!美しい街・絶景の街への旅』をご覧ください!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。