外出・旅行

【週休+3日の有給で行く!世界の絶景】ザ・ビーチの舞台へダイブ!

【週休+3日の有給で行く!世界の絶景】ザ・ビーチの舞台へダイブ!

タイ 「ピピ島」

コーラルリーフに抱かれた秘島
無人島の「ザ・ビーチ」へ

タイ南東部に位置する同国最大のリゾートアイランド、プーケット。更にその南東約45kmの地点に浮かぶのが珊瑚礁に囲まれたピピ島です。

21世紀になるまで秘島とされてきたこの島が一躍有名になったのは、レオナルド・ディカプリオ主演の映画ザ・ビーチの影響。その舞台となったのが、ピピ・レイ島西部にあるマヤベイです。エメラルドグリーンの海と白砂のビーチを岩山が囲む湾。そのひっそりとしたロケーションが、秘密めいた神秘的な雰囲気を醸し出しているのです。

ピピ島の魅力はマヤベイだけではありません。プーケットからの船が着くトンサイエリアのメインストリートを歩けば、タイ本土とはまた異なるエキゾチックな空気を楽しめ、シュノーケルで潜ればトロピカルフィッシュにもカンタンに出合うことができるのです。車もバイクも走らないピピ島の移動は、徒歩か自転車かボートのみ。恵まれた自然を壊さず、ゆったりとした時間が流れています。

タイは日本に比べ、物価が安く、比較的治安がよいので、バックパッカーに最適な国。初めてのバックパックは、美しいラグーンと椰子の木々に包まれる島で過ごしてみてはいかがでしょうか?

■旅の予算 Budget

大人1名分の総予算 15万円~
※現地予算は下記プラン例の目安料金
飛行機代、宿泊費、現地送迎、食事(朝3回)、現地ツアー代 ※燃油サーチャージ除く

■行き方 How to get there

成田からタイの首都バンコクまで直行便が運行している。そこからプーケットまでは国内線で移動することになる。成田~バンコクは約6時間30分、バンコク~プーケットは約1時間30分。一般的にはプーケットを乗り継いで行くことになるが、クラビでも乗り継ぎが可能だ。プーケットからピピ島まではボートで約2時間。

■プラン例 Example Plan

1日目 終日 成田発~バンコク乗り継ぎ~プーケット着 【プーケット泊】
2日目 午前 ボートにてピピ島へ
   午後 ピピ・ドン島 【ピピ島泊】
3日目 終日 ピピ・ドン島、ピピ・レイ島 【ピピ島泊】
4日目 午前 フリー
   午後 ボートにてプーケットへ、プーケット発~バンコク乗り継ぎ~成田へ 【機内泊】
5日目 午前 成田着

■この旅の相談、手配先 Arranging the trip

[エス・ティー・ワールド]
日本を拠点としながらも、世界中にネットワークを持つ旅行会社。旅の日数や宿も含め、色々とアレンジできるので、まずは気軽に相談してみよう。豊富な種類のパッケージ旅行も魅力だ。

※情報:『5日間の休みで行けちゃう! 楽園・南の島への旅』より
写真:(c)iStock.com

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Factory A-Works 編集部

Factory A-Works 編集部

『5日間の休みで行けちゃう!美しい街・絶景の街への旅』

作家・自由人の高橋歩が代表を務めるファクトリー。出版を中心に映像やカフェバー、イベントなど様々な分野で、思いっきり楽しみながら作品や空間を生み出し続けている。「地球が僕らの遊び場だ!」を合い言葉に、「旅先を決めてからではなく、旅先を決める為に読む」旅ガイドシリーズを続々プロデュース中。今回のような旅をもっと知りたい場合は、『5日間の休みで行けちゃう!美しい街・絶景の街への旅』をご覧ください!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。