外出・旅行

北陸新幹線で春旅♡「グランクラス」でセレブ気分!

北陸新幹線で春旅♡「グランクラス」でセレブ気分!

来たる3月14日、金沢・富山~長野間の北陸新幹線がついに開業。東京~金沢間 の2時間半の旅を豪華に彩ってくれるのが、新幹線のファーストクラスと呼ばれる「グランクラス」です。今回は「鉄子」じゃなくても気になる、リッチな鉄道の旅をご紹介します?

上質なインテリアとプライベートシートで極上リラックス?

グランクラスの魅力は「地上のファーストクラス」と評される、洗練されたおもてなしの空間にあります。電動リクライニングのプライベートシートは、リッチな本革張り。2人掛けの座席には間に半透明のパーティションが設けられるなど、さまざまな工夫が施されているのです。

沿線各地の味が楽しめる和・洋の軽食、充実のアメニティ

写真はイメージです(軽食の内容は時期によって変わります)

お腹がすいたら、専任のグランクラスアテンダントに声をかけてみて。沿線各地の季節の味が楽しめる、軽食がいただけます(※)。 飲み物はフリードリンクで、アルコール類やソフトドリンクが10種類以上! また、ブランケットやスリッパ、アイマスクなどのアメニティも充実。くつろいで過ごせそうですね?

※軽食は和軽食・洋軽食から選べます。軽食とドリンクのサービスがない便もあります

「ダイナスター」「能登かがり火」...新しい特急も登場!

北陸新幹線開通と同時に、金沢駅からは2つの新しい特急がお目見え。北陸本線の金沢~福井駅間を走る「ダイナスター」と、七尾線の金沢~和倉温泉駅間を走る「能登かがり火」です。さらに10月には、七尾線の観光列車「花嫁のれん」も運行開始と、今年は「北陸の鉄旅」が盛り上がりそう?

指定席の予約は乗車日の1か月前から可能ですが、曜日や時間帯によってはすぐに満席になってしまうことも。旅のスケジュールが決まったら、早めの予約がオススメですよ!

取材協力
JR東日本「グランクラス」スペシャルサイト

【関連記事】
食べて金運を呼び込む?古都・金沢の超ゴージャス金箔スイーツ
宿泊目的で行く 京都女子旅今どきホテル3選

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。