外出・旅行

東京じゃないみたい! 自然いっぱいの島旅へGO

東京じゃないみたい! 自然いっぱいの島旅へGO

  ファッションやカルチャーなど最先端のトレンドが楽しめる東京の街。一方で、東京には自然が満喫できる「島」があるのを見過ごしていませんか?

「都心から出かけられる東京の島が大好き!」と言う島ガールのみなさんに、その魅力を聞きました。

「昨年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島の父島にいってきました。父島へは船で25時間以上、最短でも5泊6日必要なのでハードルは高いのですが、手つかずの自然の魅力は、行く価値アリです。とくにドルフィンスイムでイルカと一緒に泳げたときは、ほんとうに感動しました。今年はもっと近くの御蔵島で、またイルカと泳ぎたいと思っています」(30代ライター)

「海も山も大好きな私にとって、その両方が楽しめる東京の島は魅力的。大島の三原山の火口をまわる『お鉢めぐり』や、パワースポットとしても知られる『裏砂漠』などでのトレッキングは、雄大な景色が楽しめ、初心者にもおすすめです。大島名産の椿油はパッケージがレトロでかわいいので、自分用に必ず買って帰りますが、お土産としても喜ばれます」(20代IT)

「私の好きな東京の島は、新島です。きれいな海でシュノーケリングを堪能した後は、海を見ながら入れる天然温泉で疲れを癒します。24時間入浴OKで無料なんですよ。新島から船に乗って10分の式根島も、新島とはまた違った表情の海が楽しめますよ。新島は高速ジェット船なら2時間30分で行けるのですが、私は金曜日の夜、仕事が終わってからそのまま大型客船に乗って、早朝から週末のフル滞在を楽しんでいます」(30代人材派遣)

 東京の島へのアクセスは、大型客船や高速ジェット船、小型飛行機が就航しているところも。料金、所要時間がそれぞれ変わってくるので、予算やスケジュールに合わせてセレクトするといいですね。

 東京なのに東京とは思えない島旅で、心も身体も思いきりリラックスしてみませんか?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。