外出・旅行

温泉、プラネタリウムも! 搭乗まで楽しく有効に過ごす羽田、宮崎、セントレア、新千歳空港のおすすめスポットを紹介

温泉、プラネタリウムも! 搭乗まで楽しく有効に過ごす羽田、宮崎、セントレア、新千歳空港のおすすめスポットを紹介

旅行などで空港を利用することも多いこの時季。混雑する可能性も考えて、早めにチェックインするのが安心です。そんなとき、搭乗までの時間を有効に、楽しく使ってみませんか? おすすめの空港内スポットをご紹介しましょう!

 まずは、羽田空港国際線旅客ターミナル5階のTOKYO POP TOWN内にある「PLANETARIUM Starry Cafe」。こちらは、なんと食事をしながらプラネタリウムが鑑賞できるカフェなんです。これから空を飛ぶというだけでもわくわくするのに、その先には宇宙がある!なんて想像したら、夢が膨らみますね。

 たっぷり時間がある場合は、マッサージをしてもらうのはどうでしょう。旅行後の疲れを癒すのもいいけれど、飛行機に乗る前に身体をリフレッシュしておけば、フライトの疲れも軽くなるかも。リラクゼーションサロンのある空港は多いですが、なかでも本格的なのが宮崎空港ビルの3階にある「チャイディー」。空港の中とは思えない、大きな窓ガラスから光が差し込む開放的な空間で、タイ古式マッサージをしてもらえますよ。

 リラックスするなら、中部国際空港の4階スカイタウンにある展望風呂「風(フー)の湯」もおすすめ。日本初となる空港内の展望風呂で、飛行機や伊勢湾に沈む夕日を眺めることができます。飛び立つ飛行機を横目に入浴なんて、なかなか味わえるシチュエーションではありません。シャンプーや化粧水などは完備され、バスタオルもレンタルできるので手ぶらでOKなところもうれしいですね。

「空にいちばん近い温泉郷」として2011年にオープンした新千歳空港の「万葉の湯」は、国内ターミナル4階にある施設。国内空港初の天然温泉入浴施設なんです。千歳市内の源泉から運び、露天風呂も用意。そのほか、4種類の岩盤浴も体験できます。また、館内には夕方5時から翌朝9時まで利用できる客室も。早朝のフライトの場合は、温泉で身体をほぐしたあと、出発の時間までここで休むのもいいかもしれませんね。

 そのためだけに空港に訪れたくなるような素敵な施設ばかり。旅行のプランを決める際には、空港での過ごし方もぜひ考えてみて!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。