外出・旅行

東京駅に遊びに行こう! 話題のスポットをご紹介

東京駅に遊びに行こう! 話題のスポットをご紹介

 2012年に駅舎の復原工事が終了し、注目の観光スポットとなった東京駅。構内とその周辺はまだまだ進化を遂げています。

 2013年にオープンした施設を中心に、新たな魅力を放っている東京駅をご紹介します。

 今年9月に開業したのは、「GRANROOF(グランルーフ)」。東京駅八重洲口にできた商業施設です。百貨店の入っているグラントウキョウノースタワーとオフィスビルのグラントウキョウサウスタワーの間に架けられた、弧を描く大きな屋根が印象的。地下1階から地上3階に老舗の和食店やレストランなど15店舗が軒を連ねています。ここにしかない名店であるフレンチ懐石のお店や、「飲むオリーブオイル」が名物のイタリアンレストランも注目です。

 同じく八重洲口の新スポットとして、11月にオープンしたばかりなのは、「TOKYO Me+(トウキョウミタス)」。「東京駅一番街」の1階八重洲北口前にあった「おみやげプラザ」がリニューアルされて、この施設になりました。全部で32のお店は、“東京みやげ”や自分へのご褒美に最適なスイーツなど種類は豊富。また食品だけでなく、風呂敷や扇子といった日本の伝統的な雑貨も提供していて、風呂敷は無料での「お包みサービス」も用意。風呂敷を購入すれば、贈りたい品物をきれいに包んでくれ、ワンランクアップした装いで、プレゼントすることができます。

 東京駅構内にある「ecute(エキュート)」は改札の中に入ってからショッピングが楽しめる場所。食品や雑貨などが豊富ですが、11月下旬にスウィーツアトリエ「TOKYOの畑から」がオープン。東京の3ヶ所に畑を持ち、ここでつくられた野菜を使ったオリジナルスイーツを提案します。初回のテーマはさつまいも。野菜と“仕入れ”からではなく、“育てる”ところから関わり、新しい東京スイーツを続々と誕生させる予定です。

 今“アツい”東京駅にあなたも出かけてみませんか?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。