外出・旅行

大人女子の癒しスポットはおしゃれな「図書館」で決まり!

大人女子の癒しスポットはおしゃれな「図書館」で決まり!

 休日におしゃれなカフェめぐりもいいけれど、ちょっぴり知的な図書館めぐりはいかがでしょうか?

 子どもの頃に通った図書館とは違って、最近は本を読んだり調べ物をしたりするだけではない“癒し”の空間となっているところも多く、デートにも最適な場所になっているんです。

たとえば東京・日比谷の「日比谷図書文化館」は、都立日比谷図書館がリニューアルされて2009年にできたもの。「図書館機能」に加えて「ミュージアム機能」や「カレッジ機能」がある新しい総合文化施設として生まれ変わりました。 さまざまな講座やワークショップ、イベントを開催。音楽ライブを行うこともあるそうです。併設するカフェでは、蔵書を読みながらコーヒーを飲んだり、飲み物をふた付きのテイクアウト用容器に入れてもらえば館内に持ち込むこともできます。まさにブックカフェの雰囲気。

 東京・北区にある「中央図書館」は、1919(大正8)年に建設された旧陸上自衛隊の赤レンガ倉庫を利用しています。デザイン性の高い図書館として注目されていて「赤レンガ図書館」の別名も。日本文学研究家であるドナルド・キーン氏から寄贈された本で構成されている「ドナルド・キーン コレクションコーナー」やカフェも併設されています。

 東京・上野公園内の「国際子ども図書館」は、実は大人でも利用できる施設。国内外の児童書をはじめ、児童雑誌や教科書も所蔵しています。1906(明治39)年に建築された帝国図書館をベースにし、建築家・安藤忠雄氏の手で改築が施され、現在の姿に。大きなガラス張りのスペースがある現代のデザインとクラシカルな雰囲気との見事な調和も魅力的な図書館です。大きなガラス窓が気持ちのいい空間をつくりだしているカフェもあり、ここでお茶を飲むと休日の静かな時の流れを実感できるはずです。

 知的な癒しスポットとしての図書館。あなたも休日の静かなひとときを体感してみてはいかが?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。