トレンド・ライフスタイル

観葉植物大好き!癒しのパートナーを上手に育てる、3つのポイント

観葉植物大好き!癒しのパートナーを上手に育てる、3つのポイント

お部屋に緑があるだけで、なんだかホッとする。そんな癒しを求めて観葉植物を育てている人が増えています。しかし、忙しいとなかなか面倒を見ることも出来ず、枯らしてしまうこともあるようです。

「観葉植物を育ててみたい」、また「良く枯らしてしまう」という方、今回は、少し工夫をするだけで上手に育てられる3つのポイントを教えちゃいます。

①見た目より中身重視で選ぶ。

観葉植物ビギナーの方は見た目のカッコイイ植物よりも、手間がかからずに丈夫な植物を選びましょう。両方備えていれば最高なのですが。

②植物のタイプに合わせて、置き場所を変える。

観葉植物にも色々なタイプがあります。太陽が好きなヒト、お水が大好きなヒト、あまり手間をかけてほしくないヒト、などなど。
植物の特徴を、ショップの店員さんに教えてもらったり、ネットなどで調べて、その植物が好きな環境に近い場所に置いて下さい。

③常に気にかけてあげる。

「植物にハナシカケテアゲルと元気に育つよ」という説を聞いたことがありませんか?真意のほどは分かりませんが、話しかけることで以下のことが考えられます。

話しかける→植物を気にかける→ちょっとした変化に気づきやすい。

「いつもより、葉がダラーッとしている。」
「なんかベトベトしている。」
「色がちょっと悪くなってない?」etc

そのちょっとした変化に気づくか気づかないかで、その後の対応の仕方も違います。
人間の病気と同じで早期発見が重要です。

次回以降は、実際に育てやすい品種を中心に植物ご紹介していきますので、お楽しみに。

撮影協力 pancow/botany

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

内田 智

内田 智

日本園芸療法学会認定登録園芸療法士、NPO法人日本園芸療法研修会コーディネーター

自称「園芸療法界の、平井 堅(敬称 略)」。ほっこり担当のウッチーです。植物の販売、メンテナンス、園芸療法活動を通じて、植物のある暮らしの楽しさ、豊かさを伝えることを模索中。
宜しくお願いします!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。
Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)