トレンド・ライフスタイル

「いつかやろう」は今日で終わり。フセンを使って夢を実現!

「いつかやろう」は今日で終わり。フセンを使って夢を実現!

春は、新しいことにチャレンジしてみたくなる季節!
英会話? 資格取得? それとも夏までにシェイプアップ? でも、「いつか」、「そのうち」と思ってるだけでは、一向に実行できません。 「今」、「どうやったら」実現できるか、フセンを使って考えてみませんか?

フセンを使って書き出す

春からの「新しいこと」を始めるためにはどんな作業が必要なのか、フセンに書き出してみましょう。1作業につき1枚を使ってくださいね。

たとえば、ヨガスクールに通いたいと思ったら、

  • お稽古ごとの情報雑誌を買う
  • 気になるスクールの公式HPをチェックする
  • 見学に行く
  • ウエアやマットを買う
  • 入会する

――なんて風に、一枚ずつ。

こうすると、「あれ? ネットで調べるだけなら、今日でもできる!」とか、「週末に、さっそく雑誌を買ってこようかな」など、すぐにとりかかれるフセンがきっと見つかります。
近いうちにやれそうな日があれば、スケジュール帳にどんどん貼っちゃいましょう!
日程が調整つかなければ、ひとまずやることシートに貼っておきます。

大きな夢も、一歩ずつ

この方法で私が実際に叶えた夢の1つが、「ママと子ども向けの話し方教室」。教室を始めるなんて当分無理!と思い込み、夢を先延ばしにしていました。でも、あな吉手帳術に出会って、「そうか、夢も細分化すればいいんだ!」と気づき、1つひとつの作業を書きだしてみたんです。そして、手帳の週間ページにどんどん貼っていき、タスクが済むたびにあせらず1枚ずつ剥がしていったら、わずか2カ月で実現できました
「今は無理。いつか5年後か10年後くらいにやれたらいいなぁ...」と考えていたので、このスピードには自分でも驚き。

「私の手帳は週間ページがないから、フセンを貼るスペースがない...」という方は、ちょうど今は4月始まりの手帳が発売されている時期なので、買い替えのチャンス!
あな吉手帳術は、システム手帳形式なのでレフィルを使いますが、もちろん4月始まりのレフィルも発売されていますヨ☆

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

須藤ゆみ

須藤ゆみ

あな吉手帳術認定校講師/フリーアナウンサー

元来ズボラで、うっかりミスや忘れ物が多かった日々が、「あな吉手帳術」に出会って、毎日が激変。家事や育児がスムーズになっただけでなく、仕事やお片付けなどにも手帳術を活用している。
現在は、手帳術講師の資格をとり、女性向けに講座を開催中。
あな吉手帳公式サイト 須藤ゆみ 個人ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。