トレンド・ライフスタイル

生活習慣が乱れがちな春、「女性ホルモン」が強い味方に!

生活習慣が乱れがちな春、「女性ホルモン」が強い味方に!

新生活が始まり、気持ちや環境が変わる4月は生活習慣が乱れがち。そんな時、女性の心や体に大きく作用するのが今回取り上げる"女性ホルモン"です。知れば知るほどとても神秘的な女性ホルモン。この春から、自分磨きの一環として自分の体に向き合ってみませんか?

心と体に大きく影響する、2種類の女性ホルモン

人間の体内には100種類以上ものホルモンが分泌されるんです。その中でも、女性に大きな影響を与えるのが女性ホルモン。女性ホルモンには、生理後に多く分泌される卵胞ホルモン(エストロゲン)と、排卵後に多く分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類あり、それぞれ下記のように異なる作用をしながら私たちの体を健康に保ってくれています。

  • 卵胞ホルモン(エストロゲン)...女性らしさを作るホルモン。肌や髪にハリやツヤを与えてくれたり、気持ちを明るくしてくれます。
  • 黄体ホルモン(プロゲステロン)...妊娠を助けるホルモン。子宮内膜に受精卵が着床しやすいよう、コンディションを整えてくれます。排卵後に高温期に入るのもこのホルモンの作用です。


この2つのホルモンの作用で、女性らしさや妊娠・出産、そして毎月の心と体の変化が作り出されています。ちなみに一生で分泌される女性ホルモンは、なんとたったティースプーン1杯ほどの量! こんなわずかなホルモンが私たちの体に大きく作用しているなんて神秘的ですよね。その反面、ストレスや過労、生活習慣の乱れでうまく分泌されなくなれば、たちまち体が不調に...。基礎体温をつけたり体を冷やさないようにするなど、子宮を労わって女性ホルモンをうまく味方につけましょう。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

中嶌歩見

中嶌歩見

ファスティングコンシェルジュ

1977年大阪府出身。美容業界、ブライダル業界に長く従事し、2008年より東京青山にて美と健康を追求する自然派サロンをオープン。施術だけではなく、安全な食材の販売や無農薬の野菜宅配システムを構築し、オンラインショップもプロデュース。 またインナービューティー、代替医療、ファスティングについても専門的に学び、2010年に日本ファスティングコンシェルジュ協会を設立。会長兼メイン講師として全国で認定資格講座や講演を行っている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。