トレンド・ライフスタイル

外国風のオシャレ部屋に大変身!ミラーを使って部屋に奥行きを出す方法

外国風のオシャレ部屋に大変身!ミラーを使って部屋に奥行きを出す方法

1日のなかで長い時間を過ごす家だからこそ、かわいくてリラックスできる空間であってほしいですよね。ですが、「部屋が狭くてできることが少ない...」なんていう人もいるでしょう。実はそれほど広くなくても、ちょっとした工夫で部屋に奥行きを出すコツがあるんです。そこで今回ご紹介するのは、ミラーを使ったお部屋作りのアイデア。私が実践している活用術をご紹介していきます。

まずは、木の風合いが優しいこちらのミラー(GONGRI/7,200円)を使った活用術をご紹介します。

手前に見えるのがこのミラー。うちのお店では奥のほうに置いて、空間に奥行き感を出すようにしています。壁に掛けずにこうして立てかけておくこともできるので、使い勝手もいいんですよ。壁に掛けた場合はまるで窓のように見えて、よりいっそう奥行き感が出ます。

玄関に設置するのもオススメ! 壁に突き当たっている場所でも圧迫感を感じさせず、外国の家のようなオシャレな雰囲気に早変わりします。

続いては、こちらのミラー(GONGRI/11000円)。ナチュラルなホワイトと窓のようなデザインが特徴です。

こちらは、いつもお店のレジ後ろに飾っています。抜け感が出て、他に大きなアイテムが並んでいても圧迫感が軽減されるんです。

また、こちらは夏水組セレクション・オリジナルペイントを塗ってアレンジを加えたピンクバージョン。目を惹くバツグンの存在感でお部屋の主役に。

置いたり掛けたりするだけで、空間がグッと広く感じられるインテリアミラー。一枚置いてみるだけで、おうち時間が今よりもっと楽しくなりますよ。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●文中の表示価格は、税抜き価格です。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

坂田夏水

坂田夏水

夏水組 代表取締役

デザイン会社「夏水組」の代表取締役。アトリエ系設計事務所、工務店、不動産会社勤務を経て、2008年に「夏水組」を設立。女性特有なリノベーションやシェアハウスのデザインが注目を集めている。また西荻窪に展開している雑貨店「GONGRI(ゴングリ)」では、壁紙やDIYアイテム、国内外のかわいい雑貨を豊富にラインナップ中! 最新著書『夏水組の「家デコ」レシピ』も絶賛発売中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。
Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)