トレンド・ライフスタイル

夏の定番「Tシャツ」を、大人っぽく着こなすには?

夏の定番「Tシャツ」を、大人っぽく着こなすには?

夏が近づいてくると、何かと重宝する定番アイテム「Tシャツ」。デニムパンツとシンプルに合わせてもサマになるし、スカートと合わせてもかわいい。着回し力も抜群で、夏に欠かせない存在ですよね。だけどTシャツって1歩間違えると子供っぽく見えてしまいがち...。そこで今回ご紹介するのは、Tシャツを使った「大人の着こなし」! ワンツーコーデでも子供っぽく単調に見えないスタイリングのコツをお届けします。

1.「ゆるめのロゴT」で抜け感を出すスタイリング


ロゴ入りTシャツにプリーツスカートを合わせた大人ガーリーなコーデ。Tシャツはジャストサイズではなく、あえてゆったりめのサイズを選ぶことで抜け感を演出することができます。服も小物も潔くモノトーンカラーに統一させたことで、大人っぽい雰囲気に仕上がっています。

2.「キレイめパンツ」で作る究極のシンプルコーデ

シンプルなクルーネックTシャツにパンツという、ごくシンプルなコーデ。なのにスタイリッシュ感が漂うのは、センタープレス&ほんのり光沢がかった「キレイめパンツ」のおかげ。シルエットも素材も大人なボトムスと合わせれば、ミニマムなスタイリングでもかっこよく着こなせます。

3.「スエット風Tシャツ」でワンランク格上げ!


今年の春夏シーズン、大流行しているスウェット素材トップス。色んな型のバリエーションがあるなか、中でも人気なのがTシャツ風デザインなんです。そんな進化系Tシャツを使ったコーデがこちら♪ 短めのプリーツスカートを合わせ、ワンピース風に着こなしているのが新鮮ですね。Tシャツの裾からチラッとのぞく蛍光ピンクがコーデのアクセントに!

Tシャツはコーディネートの自由度も高い万能選手! 今年はいつもと違う、新鮮な着こなしにぜひトライしてみてください☆

photo/Naoko Takagi, Tomonori Iwata coordinate/Hiromi Yamada

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

昼田祥子

昼田祥子

ファッションエディター

大学卒業後、編集プロダクションを経て出版社に転職。その後、幻冬舎「GINGER」の編集に携わったのちフリーランスに。現在は女性誌を中心に、企画・編集・執筆などを行う。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。