トレンド・ライフスタイル

勝負の日にトライしたい ファッションアイテムに「赤」を入れるテクニック

勝負の日にトライしたい ファッションアイテムに「赤」を入れるテクニック

大切な商談の日、気になる人とのデートの日。女性にとっての「勝負の日」には、魅力がアップすると言われている赤色をファッションに取り入れるのがオススメ。普段は派手な色を好まない人も、今回紹介する写真を参考にぜひ取り入れてみてください。

全身赤でも、デザインと色味のかけ合わせによって、印象は変わります。それぞれ単体であれば、ビジネスシーンでも使いやすいアイテム。スーツと合わせても、ばっちりハマります。

パーティやイベントであれば、パンツルックやドレスで赤を取り入れても良いでしょう。靴やバッグなどは、落ち着いた色を使ってひきしめるのがコツです。

赤のパンツも、合わせるアイテムによって上品に履きこなすことができます。クラシカルな白いシャツ、または黒いシャツを合わせれば、ビジネスシーンにも。

人目を引く赤色は、小物類で取り入れれば、コーディネートのポイントになります。リップを赤にして、メイクのアクセントにするのも手です。

ちなみに女性だけでなく、男性にとっても赤は使える色なのです。アメリカの大統領が、勝負の日によく赤のネクタイをしているのは、周知の事実。男性は、赤い服を着ることによって、女性に「社会的地位が高く、健康的」というイメージを与えることができるそうです。

(土井彩子)
[cafeglobeより]

いつもと違った人生の大切なタイミング。せっかくのチャンスを逃さないように、クローゼットに赤色のアイテムを忍ばせておきましょう。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。