トレンド・ライフスタイル

小さなアクションから始める、自分の才能を見つける方法

小さなアクションから始める、自分の才能を見つける方法

誰しもが何かしらの才能を持っている。そう思いたいけど、ついつい自分の欠点にばかり目がいってしまう。自分には何の才能もないんじゃないの、そう思ってしまうこと、ありますよね。

一番だけが才能ではない

でも、そんな考えが変わったきっかけとなった言葉があります。

まわりの人と競って一番になるというような「比較」と「競争」は、才能の有無とは関係がないのです。
『一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン』168ページより引用

こちらはマイロハスでも連載中の斎藤芳乃さんの書籍からの一文。この本を読んで「あれ? 私ってスゴイかも......!」と素直に思えたんです。

「できてあたり前」なことが才能・個性

ぜひやってもらいたいのが、自分の才能に気づくための項目チェック。たくさんあるのですべては紹介できませんが、一部を抜粋すると......、

□美しさに惹かれる力 □美を意識する精神性の高さ □美を発見する力 (中略) □知性(現実に対処する力) □孤独に対する耐性 □家事ができる □勉強ができる □夢見る力 □物事を達成する力 □思い続ける力 □やり直すことができる

「一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン」169~170ページより引用

などなど。きっと誰でもたくさん当てはまるので、嬉しびっくりすることうけ合いです!

才能や個性と聞くと、何かの賞をもらうとか、誰からも褒められることだと思ってしまいますが、それは他人と比較・競争しているからと気がつきました。「もっとすごい人はたくさんいるし......」と思ってしまうと、永遠に自分の才能や個性に気づくことができません。誰かを見てすごいなぁと感心するのはOK、でもその人の才能と、自分の才能は別物です。

また「自分の長所は、できてあたり前のことなので気づきにくい」といいます。例えば毎日メイクすることはあたり前と思っていても、よく考えてみれば美容に特別な興味がなく、お化粧しない人もたくさんいます。毎日お化粧している、ということは「美を意識する精神性の高さ」という立派な個性・才能なんだ、と思えました。

才能をアピールすることは自分を認めること

そして「個性や才能を表現することも大事」とのこと。誰かに対して感謝の気持ちを持てる能力があっても、口に出さなければ、それはまわりには分かってもらえないんです。でも、アクションは本当に小さなことでOK。美容が好きな人なら、毎日楽しくお化粧することも才能を表現することの一つかも。

この本を読んで気がついたのですが、才能を表現することは、じつは、他者へのアピールだけでなく、自分で自分を認めてあげることになるんだと思いました。

そして「自分の才能を見つけて表現する」ことの積み重ねで、自分の気持ちにも自然と自信やハリが出て、きっと周りからもステキに映るように。恋愛や仕事など、人生がより良いものになっていきそうです。

[一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン]

(若松真美)
[マイロハスより]

考え方を少し変えるだけで、今までのネガティブな自分とはさよなら出来そう。小さなアクションから始めて、自分の才能をどんどん見つけましょう。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。