トレンド・ライフスタイル

ピンクや赤のバラが、彼との関係を盛り上げる?

ピンクや赤のバラが、彼との関係を盛り上げる?

こんにちは。センセーションカラーセラピストの嶋田です。5月も下旬を迎えようとしています。これからはお花がすごく楽しみな季節です。彩り鮮やかな見ているだけでもうきうきするお花がたくさん並びますよね。五感を刺激してくれる色や香りをぜひ楽しみましょう。

お花というのは悪い気を吸ってくれる貴重な存在。上手にお花を飾って、充実した、いきいきした毎日を送りたいですね。

例えば、彼との関係がなかなかスムーズにいかない時やコミュニケーションがとれていないような時、気持ちがぐらついてしまうような時には、ふたりの写真が飾ってある写真立ての隣にピンク色や赤色のバラの花を飾ってみてください。愛情を表すバラの気が、ふたりの気持ちを引き立ててくれるでしょう。

彼と食事をするテーブルや、会話を楽しみたいリビングのテーブルにオレンジの花を飾ると、楽しい気持ちがより盛り上がります。

枯れてしまったお花にはお礼をいってさよならをしてくださいね。いつまでも飾っておくようなことのないようにしましょう。

気の流れが頻繁な玄関や、多くの人が集まったりよく座っていたりすることの多いリビングにもお花を飾っておくと、悪い気を吸ってくれるので浄化にも役立ちおすすめですよ。色はそのとき目に飛び込んできた色が、今のあなたに必要な色。自分のために一輪、玄関に飾るだけでも気の流れが変わり、彼との関係はもちろん、毎日の生活にもいい影響を与えてくれます。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

嶋田佑紀

嶋田佑紀

センセーションカラーセラピスト

合同会社emo代表。キャリアに係る教育と支援事業ならびにカウンセリング事業を展開。カラーセラピーを取り入た、浄化、気づき、動機付けへとつなげる色彩カウンセリングを実施。「アートセラピーの会」「カラーセラピーとカラフルフードを楽しむ会」等、色を活用した心と体を健康にするイベントも開催している。著書に『なりたい自分になれる しあわせ色ごはん』(幻冬舎ルネッサンス)。http://www.emo-lab.jp/ https://www.facebook.com/emo.lab.official

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。