トレンド・ライフスタイル

インドサリーを再利用した鮮やかなストールで、一味違ったコーディネート

インドサリーを再利用した鮮やかなストールで、一味違ったコーディネート

鮮やかな色のインドサリーをまとったインド女性はとっても魅力的ですよね。日本ではなかなか着る機会がないと思っているあなた。
普段のコーディネートにも合わせられる、「HOUSE OF WANDERING SILK(ハウス・オブ・ワンダリング・シルク)」というヴィンテージ・シルクストールがあるんです。

ヴィンテージ×伝統技術の美しさ


上質のシルクのヴィンテージ・サリーを再利用し、インドのベンガル地方に伝わるカンタと呼ばれる刺し子技法でチクチクと丁寧に生地を張り合わせつくられます。ひとつひとつの製品が色合わせから刺繍まですべて手作業でおこなわれており、まさに世界でたったひとつのストール。シンプルなシャツやワンピースの上に合わせるだけで華やかさが増します。

インドの女性や子どもたちの支援になる

同ブランドのダイレクター、キャサリン・ニューマンは日本での6年間の留学生活後、NGO職員として世界各国の紛争、災害地域を周り人道支援を行ってきた経歴があります。
そんな彼女が手がけるブランドは女性のエンパワーメントやフェアトレードを理念のひとつとして掲げていて、ヴィンテージ・サリー・ストールの制作もすべてインドの村の女性たちの手によるものです。また、商品販売後の利益の一部も現地NGOを通してインドの子ども達の教育援助にあてられているそう。
ハウス・オブ・ワンダリングシルクの商品はインド国外でもオンラインストアから購入できます。

HOUSE OF WANDERING SILK

(飯島綾子)
[マイロハスより]

みんなとは一味違ったオシャレもできて、インドの子どもたちの援助もできる。そんな素敵なヴィンテージ・シルクストールで新しいファッションに挑戦してみましょう。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。