トレンド・ライフスタイル

あっと驚くしかけがたくさん!詩から生まれた知的かわいいグッズたち

あっと驚くしかけがたくさん!詩から生まれた知的かわいいグッズたち

もう、「かわいい」だけではつまらない。
そう考える女性が増えていると感じます。

かわいい中でも個性的なスタイルが流行ったり、「キモカワイイ」なんて言葉が生まれたり。
「かわいい+個性」の組み合わせは最強だし、その個性は無限大。
個性的だからとオススメされるものには、少し奇抜だったり、派手だったり、目立つイメージが強いけれど、もう少し、大人っぽく品のある可愛さを取り入れたい、と思う人も多いはず。
そんな人にぴったりのブランドをご紹介します。

ポエガールは「詩にあこがれよう、こころを愛でよう」をテーマに活動するブランド。
詩を本の外にひらくユニセックスレーベル、oblaatから誕生した、可愛らしい妹ブランドです。

たとえば、こんなマグカップ。 カップの側面だけでなくって、飲み物が注がれる底にも、こっそり詩が隠れています。
かわいいだけじゃない、こんなしかけも、品があっておしゃれ。
お家でのおもてなしで、あっと驚かせてみても。ちょっとしたプレゼントにも嬉しいアイテム。

ポストカードタイプの、ポエムカード
私が作らせていただいたのは、リボンアクセサリーや女の子の写真に、短い詩を添えたカード。
詩を使って想いを伝えるというのも、楽しい工夫。

カードと同じ詩を刻んだ、ポエペンシルも。12本1セット。
それぞれに違う一行詩が刻まれているので、並べ替えて自分だけの詩を作ったり、一本ずつ贈り物にしたり、アイディアが広がります。

ポエタイツシリーズの中の、どきんタイツ
履く人も、みる人も、どきんとするような詩が、?ピンクの文字で入っています。 一見は普通の白タイツなのに、実は!というしかけが面白い。
文字の大きさや位置も、絶妙なバランスで、色柄のあるお洋服にも合うし、無地のコーディネートにもさりげないワンポイントになる。

意外に、何と組み合わせても履きやすいタイツです。 しらくまいく子の、おさんぽタイツも、乙女心をくすぐりつつ、品の良さも忘れない、絶妙なデザイン。

「知的」な遊び心と個性に溢れる、こんなアイテムたちなら、大人の女性にもぴったり。
ポエガールの商品は、webショップ「ポエムピース」や、原宿のセレクトショップ「アシストオン」などで、販売されています。
また、不定期に、展示会やイベントも開催しています。
ポエガールのHPTwitterも、ぜひチェックしてみてくださいね。

写真/
マグカップ・ポエペンシル:深堀瑞穂
ポエムカード:大滝央子
どきんタイツ:谷川淳

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

谷川夢佳

谷川夢佳

スタイリスト

1991年東京生まれ。自由学園女子部中・高等科を経て、バンタンデザイン研究所スタイリスト科卒。2010年アクセサリーブランド『Yumeka』活動開始。12年渋谷PARCO「シブカル祭」出展。甲斐みのり主宰のWebshop「Loule」等を中心に商品を展開。雑誌・PV・CMなど様々な媒体で活動中。13年おはなしを担当した絵本作品が白泉社「MOE絵本グランプリ」最終選考に。文筆家としても活動の幅を広げている。著書に、企画とスタイリングを担当した写真詩集「〈どこかの森〉のアリス」(LD&K BOOKS)、「雪の国の白雪姫」(PARCO出版)
HP Blog「夢日記」

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。