トレンド・ライフスタイル

【裏ワザ伝授!】ロング丈ボトムスで「脚の悩み」を解消するテク

【裏ワザ伝授!】ロング丈ボトムスで「脚の悩み」を解消するテク

露出がとたんに増える夏の装い。「O脚」や「脚が太い」といったお悩みも冬ならブーツでカバーできていたものも、夏だとそうはいきませんよね。そんなときは、ロングスカートやロングワンピースといった「ロング丈ボトムス」が脚のコンプレックス隠しに重宝します! ロング丈ボトムスはお悩みを解消してくれるだけでなく、うまく活用すれば、全身をスタイルよく見せてくれるという一石二鳥なアイテムでもあるんです。今回は、体のラインを美しく見せる、ロングボトムスの使い方をマスターしちゃいましょう!

1.「ぴったりトップス」で美シルエットに!


フィット感のあるシンプルなニットにストライプ柄のプリーツスカートを合わせたコーデ。体のなかで一番細いウエストが見えているから、メリハリあるボディに見えますよね。トップスは体のラインを出して、ボトムスは下半身を包み隠す。この「ぴた×ゆるシルエット」は誰でも簡単にスタイル美人になれる黄金バランスなんです。

2.「派手色ロンスカ」でメリハリをプラス!

こちらは、今年らしいスパイスカラーのロンスカを選んだ着こなし。色の力はとても大きく、自然に視線を集めてくれるので簡単にメリハリが出ていますよね。さらに、高めのヒール靴を合わせると、脚はすらりと長く見えます。背が低いからロングスカートは苦手!と思っている人も、ぜひトライしてほしいテクニックです。

3.「ウエスト位置高め」のワンピで重心アップ!


ワンピースは簡単にオシャレ感を演出できるアイテム。例えば、彼女のように胸下位置でシェイプされた「エンパイヤワンピース」を選ぶと、ぐんとスタイルアップします! 脚の悩みを隠してくれるだけでなく、重心が上がって見えるので脚が長く、体のバランスもキレイに見えますよね。

 ロング丈ボトムスは着心地も楽チンで、かつ体のコンプレックスもしっかりカバーしてくれるとっても優秀なアイテム。スタイルアップする着こなしのひと手間で+αなオシャレを楽しんでみてください♪

photo/Naoko Takagi, Tomonori Iwata coordinate/Hiromi Yamada

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

昼田祥子

昼田祥子

ファッションエディター

大学卒業後、編集プロダクションを経て出版社に転職。その後、幻冬舎「GINGER」の編集に携わったのちフリーランスに。現在は女性誌を中心に、企画・編集・執筆などを行う。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。