トレンド・ライフスタイル

上目づかいは厳禁? 小顔でスリムに写真に写る4つのポイント

上目づかいは厳禁? 小顔でスリムに写真に写る4つのポイント

最近、友人同士で写真をSNSにシェアすることが多くなりました。せっかくならキレイに写った写真を見てほしいと思っている人は多いはず。

そんな人たちのために、小顔でスリムに写れるちょっとしたコツを教えちゃいます。

スッキリ見える4つのポイント

コツを教えてくれたのは、『2週間でできる「プリプリ桃尻」のつくりかた』でお世話になった、ボディメイクスタジオ・SareaTokyoをプロデュースしている、あめのもりようこ先生。先生いわく写真を撮るときは

・腕を軽く後ろに組んで、体を斜めに振る
・胸を張って肩を落とす
・首を長く保つ
・ほんの少し顎をあげる

この4つを実践するだけで、驚くほど顔と体がスッキリして見えるんだそうです。

上目づかいはモッサリ見える!?


さっそく実践。左の写真が普段通りのもの。右が先生に教えてもらったコツを踏まえて撮影したものなのですが、たしかに左と右の写真では、スッキリ加減が全然違います!

写真を撮るときって、つい上目づかいをしてしまう女性も多いのでは? でも上目づかいをすると顔が下を向くので、首も縮むし無意識に猫背になってしまうんです。まさに左の写真がその状態。

顔のアップ写真なら上目づかいもアリかもしれませんが、みんなで写るときや体も写るようなときは、しっかり顔を上げて首から肩のラインをキレイに見せることを心がけるほうがいいようです。

(イトウウミ)
[glittyより]


姿勢やちょっとした顔の向きを変えるだけで、こんなにも印象が変わるんですね。身体のラインを意識して、誰よりもキレイに写真に写りましょう。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。