トレンド・ライフスタイル

靴でイッパイの玄関収納をかわいく!手作りシューズケースを作ろう♪

靴でイッパイの玄関収納をかわいく!手作りシューズケースを作ろう♪

玄関は家の中でもっとも「収納力」が必要とされる場所。誰かが家に遊びにきた際、一番最初に見られるポイントですから、なかなか手を抜けません。とはいえアパートやマンションであればスペースも限られているので、大きなラックを設置するのも難しいですし、直接履く物だから、クローゼットの中ではなく風通しのいい場所に置いておきたいですよね。そこで私が考えたのは、ルームシューズを壁にかける収納アイデア!

まず「袋状にして吊るそう!」と思いついたのですが、布を買ってきてまっさらな状態から縫い上げるのはお金も手間もかかるし、ちょっと面倒...。そこで、プレゼント用のコットン袋をリサイクルして作ってみることにしました♪

★使用する材料

  • ラッピング用のコットン袋(ギフト袋)
  • 壁に刺すピン
  • ミシン
  • お裁縫道具

※私のオススメは「ウンナナクール」というブランドのギフト袋です。200~300円ほどで買えて、ブーケのようなプリントもとってもかわいい! 大サイズと中サイズだと、ちょうど男性サイズと女性サイズのルームシューズがどちらもピッタリ収まります。色違いで玄関に並べておくと、遊びにきたゲストも迷いにくいですよね。他には、無印良品のギフト袋もお気に入り。こちらは生成り色で清潔感があり、お部屋のインテリアの邪魔をしません。どちらもお店のレジで「ギフト袋をください」と声をかけると数百円で売ってくれます。材料を揃えるより簡単で楽チン!おまけにラッピング用のリボンがついてくるので、わざわざ巾着用の紐を買い足さなくていいという点も魅力です。

★作りかた(※今回はウンナナクールのギフト袋で作ります)

  1. 袋に縫い付けてあるリボンを外し、袋と紐に分解する。


    チョキンと切って写真のような感じに。もともと袋とリボンが別になっているものはそのままでOKです!

  2. 袋の口を内側に3つ折りし、1カ所紐を通すところを開けたままミシンで縫う
  3. 紐を縫った中に通して、巾着を作ります。
  4. 巾着にルームシューズを入れたら、壁にピンを刺して引っ掛ける

これなら、布から袋状に縫っていくよりもずっと簡単に作れちゃいます。ミシンを持っていない方は、手芸屋さんに売っているアイロンテープで代用してもOK! 色違いや柄違いでいくつか作って、男性用、女性用、キッズ用を用意しておくのもいいですよね。こんなちょっとしたおもてなしがあれば、ゲストに「また来たい!」と思ってもらえるはず。ぜひ一度お試しください☆

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

兎村彩野

兎村彩野

クリイティブディレクター

森と人と街をカワイイで繋げるをテーマに新しいアウトドアスタイルを提案する「メルヘンキャンプ」主宰。2011年に著書『ガールズキャンプのはじめ方』を出版、2012年に「レギュレーターストーブ メルヘンモデル」の商品開発を手掛けたりと活動は多岐に渡る。また近年では、編み物や手芸のワークショップ「メルヘン手芸部」や料理教室「メルヘンクック教室」も展開中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。