トレンド・ライフスタイル

今年こそ失敗しない!夏セールで買っていいもの&ダメなもの

今年こそ失敗しない!夏セールで買っていいもの&ダメなもの

フェスや海、BBQなどイベント盛りだくさんの夏に備えて、「今のうちに夏服を買い揃えた~い!」と思っている人は多いはず。アパレルショップでもそろそろ夏のセールが始まる時期ですよね。

ところで、みなさんはセールで苦い経験をしたことはありませんか? 勢いで買ったものの似合わなかったり、一度も袖を通さずにタンスの肥やしにしてしまったり...。そこで今回は、セールで絶対失敗しないための賢いお買い物術をご紹介します♪

1.セール初日には行っちゃダメ!

百貨店やファッションビルの大型セールともなると、「いいものをゲットしたい!」と目を光らせた人たちで初日は大混雑。そんななかでの買い物は、周りの熱狂に引っ張られて、つい欲しくもないものまで買ってしまいがちです。「何か買わなきゃ」という焦りが出るのは競争率が高いせい。狙い目は、比較的ゆったりと買い物ができる初日から2~3日経った頃。誰にも惑わされず、いまの自分にとって本当に必要かどうか余裕を持って考えることができますよ。

2.セールで狙うべきは「定価では買いづらかった小物」

定価だと高価でちょっと手が届かない小物も、セール時は比較的お手頃プライスに。実は、小物は服よりも売れ残っている率が高いんです! 意外とみんな、服だけに意識が向かいがちですもんね。特にアクセサリーやベルト、上質な素材の靴下などは、シーズンレスに長く使えるものなのでオススメです。セールに行く際は小物のコーナーも重点的にチェックしてみてください!

3.「次の季節」を想像しながら買い物する

「今着られるものを安く買おう!」という考えは、あとで後悔する原因に。今の時季よりも、次の季節(=秋)に着たいファッションをイメージしてみましょう。クール系でいくか、それともフェミニン系でいくかなど、長期的な視点で考えるのがポイントです。また、手持ちの秋服を思い浮かべて足りない物をセールで買い足すようにすると「無駄買い」がグッと減りますよ☆

 3つのポイントをしっかり押さえて、夏のセールを制しましょう!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

昼田祥子

昼田祥子

ファッションエディター

大学卒業後、編集プロダクションを経て出版社に転職。その後、幻冬舎「GINGER」の編集に携わったのちフリーランスに。現在は女性誌を中心に、企画・編集・執筆などを行う。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。