トレンド・ライフスタイル

アクセ作りの初心者さんにおすすめ。貴和製作所のアクセサリー制作カフェへGo!

アクセ作りの初心者さんにおすすめ。貴和製作所のアクセサリー制作カフェへGo!

もの作りに欠かせない道具たち。はさみやカッター、定規くらいは誰でも持っているかもしれませんが、ヤットコ、ニッパー、目打ち、コテ...といった工具までいくと、馴染みがない方も多いのでは? どこで道具を探したらいいのだろう? と不安になってしまうかもしれません。そこで、今回はこれから手作りをはじめたい方に、オススメのお店を紹介します。

貴和製作所

貴和製作所は、さまざまな形・色のパーツや金具を幅広く取り扱う、アクセサリーパーツの専門店。ヤットコやニッパーなど、基本の工具が豊富に揃っています。


初心者の方には、最初に揃えたいものが詰まった工具3点セットがオススメ。専用のケースは、必要な道具が入れやすいよう考えて作られていて、とても便利。ケースだけの販売もしています。
パーツや道具の販売だけでなく、初心者向けの講習会も定期的に行われています。1人で作るのはちょっと不安...という方は、まず講習会に参加してみるのもいいかもしれません。

制作スペースのある店舗もあり、お買い物をしたパーツを使って、その場でアクセサリー作りができます。


例えば、ラフォーレ原宿3階の「貴和製作所」に併設されているカフェ「besds labo + cafe」。アクセサリーの制作スペースとしてだけではなく、カフェとしても利用でき、メニューを注文すれば工具も貸し出してくれます。さらに、店員さんがパーツの使い方を丁寧に教えてくれたり、初心者に嬉しいキットやレシピも充実!

こんな本も出版されています。『貴和製作所の制作書-つくるアクセサリーブック。監修は、クリエイターの青木むすびさんです。

アクセサリーの作り方が何点も載っています。写真やデザインも綺麗で、眺めているだけでわくわくして、アイデアが沸いてきます。
パーツの問屋街といえば東京・浅草橋が有名ですが、わざわざ行けないという方でも、貴和制作所でだいたいのものが揃うので安心! 各店のTwitterには、それぞれのショップ情報や、ワークショップの様子、スタッフの方の作品などが載っています。ショップバッグやオリジナル商品についたコジカのロゴも、とってもかわいいんです!

店頭で展示されているアクセサリーが気に入ったら、「作り方の説明書(レシピ)」をチェックしてみて。作り方と材料が丁寧に紹介されていて、貴和製作所の店頭で販売されています。常時300種類くらいのバリエーションがあって、流行や季節に合わせてデザインが入れ替わります。デザインは全て貴和製作所企画スタッフのオリジナル!

手作りを始めてみたいけど、なかなか...という方は、まずはお店訪問でイメージをふくらませるのもいいかもしれません。

(写真は全て貴和製作所のHPより)

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。
●『貴和製作所の制作書-つくるアクセサリーブック』は現在、貴和製作所の店舗では販売しておりません。

谷川夢佳

谷川夢佳

スタイリスト

1991年東京生まれ。自由学園女子部中・高等科を経て、バンタンデザイン研究所スタイリスト科卒。2010年アクセサリーブランド『Yumeka』活動開始。12年渋谷PARCO「シブカル祭」出展。甲斐みのり主宰のWebshop「Loule」等を中心に商品を展開。雑誌・PV・CMなど様々な媒体で活動中。13年おはなしを担当した絵本作品が白泉社「MOE絵本グランプリ」最終選考に。文筆家としても活動の幅を広げている。著書に、企画とスタイリングを担当した写真詩集「〈どこかの森〉のアリス」(LD&K BOOKS)、「雪の国の白雪姫」(PARCO出版)
HP Blog「夢日記」

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。