トレンド・ライフスタイル

誰でも簡単に作れちゃう!「モデル風こなれ感コーデ」の作り方♡

誰でも簡単に作れちゃう!「モデル風こなれ感コーデ」の作り方♡

オシャレアイコンでルックスも抜群、モデルは女性にとって憧れの存在ですよね。Tシャツなどシンプルな服を着てもサマになるのは羨ましい限り!

でも彼女たちがオシャレに見えるのは、単にスタイルがいいという理由だけではなく、実は「着こなしの共通ルール」をしっかり押さえているから。今回はその共通ルールをこっそりご紹介♪ ポイントさえつかめば、簡単に憧れの「モデル風コーデ」が作れちゃいますよ。

ポイント1. 「シャツ」をひと巻きしてこなれ感を演出!

海外モデルたちの間でよく見かける、腰にシャツを巻いたスタイリング。このひと手間だけで、グッとこなれて見えるんです。シャツだけでなく、カットソーやカーディガンでもOK! ポイントは、色や柄などが明るいデザインを選ぶこと。コーディネートのアクセントとして活躍してくれます。

ポイント2. 1枚でかわいい「オールインワン」を活用

オールインワンは、1枚だけで着こなしがサマになる便利アイテム。忙しい朝も、「何と何を組み合わせよう......」なんてコーディネートに悩まなくていいのが嬉しいですよね♪ 子供っぽく見えないか心配という方は、サテンなど光沢感のある素材や、無地のシンプルなデザインを選べば大人っぽく着こなせます。

ポイント3. 服がシンプルでも「小物」でトレンド感をMIX

「この人オシャレだな」と思っても、よ~く見ると実は意外とシンプルな服を着ていることが多いんです。なのに、なぜオシャレに見えるんでしょうか? それは、小物でしっかりとトレンドを押さえているから。例えば、このコーデのように蛍光カラーのフラットシューズを投入するだけで、ハイセンスに見えますよね。一見派手に思える小物でも、服が控えめであれば意外とバランス良くまとまるもの。ファッションは攻めの姿勢が大事なんです!

モデルが実践している「オシャレに見せる3つのルール」。どれも簡単なので、早速あなたも明日から取り入れてみては?

photo/Naoko Takagi, Tomonori Iwata coordinate/Hiromi Yamada

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

昼田祥子

昼田祥子

ファッションエディター

大学卒業後、編集プロダクションを経て出版社に転職。その後、幻冬舎「GINGER」の編集に携わったのちフリーランスに。現在は女性誌を中心に、企画・編集・執筆などを行う。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。