トレンド・ライフスタイル

夏の日ざしを和らげる、グリーンカーテン4選

夏の日ざしを和らげる、グリーンカーテン4選

早いもので、21日は『夏至』。暦のうえでも夏を迎えます。今ではすっかり夏の風物詩でもある『緑のカーテン』。今回は、緑のカーテンに良く使われる植物たちをご紹介致します。

アサガオ


夏のツル性の植物といって欠かせないのがアサガオ。その中でも、『ヘブンリーブルー』などの西洋系のアサガオは生育も旺盛で、緑のカーテンに最適です。花期も長く、地域によっては晩秋まで咲いていることもあります。緑の地に大量のブルーのお花が咲いている姿は圧巻です。

パッションフルーツ

あまりなじみはないかと思いますが、パッションフルーツも緑のカーテンに向いている植物です。トケイソウという植物の一種で、時計を思わせるような個性的な花を咲かせます。
収穫の時期は、6月~8月です。

 
フウセンカズラ

夏に小さな白いお花が咲くツル性の植物です。でも主役は、お花が咲き終わった後に出来る「フウセン」みたいな実です。直径2、3cmの小さなフウセンがツルにぶら下がっている姿は、まるで風鈴みたい。視覚でも暑さを和らげてくれます。その中に入っている種がまたカワユス。

ゴーヤ

最後はやっぱりゴーヤ。緑のカーテンの代名詞ともいえる野菜ですね。ゴーヤは生長も早く、育てるのも比較的簡単なので、ビギナーの方にもオススメの植物です。できた実をそのまま放っておくと、黄色くなってやがて爆発してしまいますので注意。


今回ご紹介しました植物は、ベランダなどで育てることができるヒトたちばかりです。今年こそは緑のカーテンにチャレンジという方、是非お試し下さい。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

内田 智

内田 智

日本園芸療法学会認定登録園芸療法士、NPO法人日本園芸療法研修会コーディネーター

自称「園芸療法界の、平井 堅(敬称 略)」。ほっこり担当のウッチーです。植物の販売、メンテナンス、園芸療法活動を通じて、植物のある暮らしの楽しさ、豊かさを伝えることを模索中。
宜しくお願いします!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。