トレンド・ライフスタイル

人気モデルのオシャレテク「ちょいユル」シルエットをマスター!

人気モデルのオシャレテク「ちょいユル」シルエットをマスター!

夏に向けて薄着になるこの季節、コーディネートが簡単というメリットはあるものの、冬のように重ね着ができないためオシャレ感が出にくいですよね。

Tシャツとスキニーパンツでもコーデは成立するけれど、何だかちょっと物足りない...。そこで今回ご紹介したいのが、オシャレな人が必ずと言っていいほど実践している「ちょいユル」コーデ♪ 

「ちょいユル」とは、その名のとおり、シルエットにユルさを取り入れた着こなしのこと。それでは早速、お手本にしたい着こなしサンプルをご紹介していきましょう!

オーバーサイズのシャツ×細身パンツ

オーバーサイズのメンズライクなシャツに、白のスキニーパンツを合わせた着こなし。ラフなユルさがあるので、シンプルなのにオシャレに見えますよね。シャツの裾を半分だけパンツにインするのも、こなれて見せるテクです!

オーバーサイズのスウェット×フレアスカート

流行のフレアスカートも、オーバーサイズの服と相性抜群! トップス:ボトム=9:1のバランスでコーディネイトすると、バランス良くまとまります。シャツならスカートにインしてもかわいいですが、スウェットであればアウトして、スカートを少し覗かせると大人っぽい仕上がりに。腰まわりをカバーすることで、スタイルアップ効果も期待できます♪

「ちょいユル」コーデで注意したいのが肌見せ感。ユルすぎてだらしなく見えたり、子供っぽく見えるとイマイチです。例えば、スカートは少し短めを選んだり、シャツの袖をロールアップ&首もとを第2ボタンまで開けるなど、メリハリを作るのがポイントです。

オシャレ感はもちろん、スタイルアップ効果も図れる「ちょいユル」コーデ。いつもの服にマンネリしてきたら、ぜひ試してみてください♪

photo/Naoko Takagi, Tomonori Iwata coordinate/Hiromi Yamada

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

昼田祥子

昼田祥子

ファッションエディター

大学卒業後、編集プロダクションを経て出版社に転職。その後、幻冬舎「GINGER」の編集に携わったのちフリーランスに。現在は女性誌を中心に、企画・編集・執筆などを行う。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。