トレンド・ライフスタイル

セミオーダーメイドのワンピースが2万円から作れちゃう!洋服ブランド「ecume」

セミオーダーメイドのワンピースが2万円から作れちゃう!洋服ブランド「ecume」

オーダーメイドのお洋服。 そう聞くと、なんだか高級そうで、敷居の高いイメージがありました。 そのイメージを、ガラッと変えてくれたのが、「ecume」の彦坂玲子さん。 ワンピースなら2万円~というお手軽な価格で、オーダーメイドの洋服を作ることができるんです! ※価格は生地や形によって異なります。

フランスで7年間、クチュリエの仕事をしてきた彦坂さんの作る服は、一般の方へ向けたものから、舞台や映画の衣裳まで、実に多彩。 (クチュリエ=フランス語で「裁縫する人」の意味。)

2011年から、作品を試着/注文できる『ecume exhibition』という展覧会を年2回ほど開催。
ecumeのお洋服たちは、着心地が良くって動きやすいものばかり。
ラフなアイテムでも、品があってキレイな印象。とっても合わせやすいのもポイントです。

オーダーメイド/セミオーダー/レディメイドと、さまざまな形で、相談しながら作ってもらえます。

「こんなお洋服が欲しい!」
「この生地で、なにか作ってほしいのだけど...」
「展示会のお洋服を、別の生地で作って欲しい」

このような、色んな希望にいつも応えてくれます。
展示会場には、お洋服のほか、生地も一緒に展示されていることも。
その場で「この形で/この生地で」と注文ができるのも嬉しい!

7月11日(金)~13日(日)には、夏物ワンピース展のecume exhibition007『サマタイム サマードレス』を開催。夏を彩るカラフルなワンピースの即売会。一点物のワンピースが30着ほど並ぶ予定。
9月19日(金)~21日(日)には、ecume exhibition008『葡萄月』も開催予定。会場は、どちらも表参道のガレリアM、時間は11:00~20:00。 夏服とまた少し雰囲気の違う秋の服。こちらもぜひ、お楽しみに。

トップ写真:ecumecume exhibition 006 『水の中からながめる』より
展示風景写真:2013年6月/三人展『日日の舎 6月の窓』より
以降の写真:最新の『サマタイム サマードレス』より

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

谷川夢佳

谷川夢佳

スタイリスト

1991年東京生まれ。自由学園女子部中・高等科を経て、バンタンデザイン研究所スタイリスト科卒。2010年アクセサリーブランド『Yumeka』活動開始。12年渋谷PARCO「シブカル祭」出展。甲斐みのり主宰のWebshop「Loule」等を中心に商品を展開。雑誌・PV・CMなど様々な媒体で活動中。13年おはなしを担当した絵本作品が白泉社「MOE絵本グランプリ」最終選考に。文筆家としても活動の幅を広げている。著書に、企画とスタイリングを担当した写真詩集「〈どこかの森〉のアリス」(LD&K BOOKS)、「雪の国の白雪姫」(PARCO出版)
HP Blog「夢日記」

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。
Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)