トレンド・ライフスタイル

【最新トレンド速報】夏のNEXTブームは「キレイ色MIX」? オシャレニスタ実例集

【最新トレンド速報】夏のNEXTブームは「キレイ色MIX」? オシャレニスタ実例集

いよいよ夏本番! でも、そろそろ手持ちのアイテムにマンネリ感を感じている人も少なくないはず。夏は重ね着するのも難しいし、単品コーデでどうやって変化を出せばいいかネタに煮詰まりがち。

そんな時にオススメしたいのが、「キレイ色」を使ったコーディネイトです。赤やブルーなど目を引く色は、着こなしを盛り上げてくれるだけでなく、気分もアゲてくれます? 今日はこの「キレイ色」をうまく取り入れたスタイリング実例をご紹介します! 

初心者でも簡単!まずは「小物」で取り入れる

まずリコメンドしたいのは、足もとで色を取り入れるやり方。ワントーンの着こなしだと、シューズの赤ともケンカせず、上品にまとまって見えますね。小物であれば、服で色を取り入れるよりも失敗しにくいので、気軽にトライできるはず。クラッチバッグやストールで色を差してみるのもオススメです! 赤などの原色系以外にネオンカラーもこの夏の注目色。自分らしい色からぜひ試してしてみてくださいね!

「羽織りもの」に気になる色を取り入れて

暑い夏も、日焼け対策や冷え対策として手放せないのが「羽織りもの」。そんなアイテムこそ、アクセントとして活用しちゃいましょう。エメラルドグリーンのカーディガンを羽織ったこのコーデは、着映え力も抜群。カーデや軽めのジャケットなどの羽織りアイテムは、正面からだと見える割合が少ないので、色浮きもさほど気になりません。思い切って、挑戦してみたかった色や派手色にトライしてみるのにもいいかも♪

キレイ色×柄の組み合わせでモード感UP!

服でキレイ色を取り入れるなら、ボトムスが断然オススメです。トップスは顔周りに近いため、肌色とのバランスを考えるとやや難易度高め。その点、ボトムスは失敗しにくいんです。例えば、この写真のように、鮮やかなブルーのパンツをプリントトップスとコーディネイトするのも素敵ですよね。シンプルな無地トップスとももちろん合うけれど、柄を選ぶとこなれたモード感を演出できます。上級者風を狙うなら、ぜひ真似してみてください♪

 アクセントカラーが1色加わるだけで、今ある手持ち服もグッと新鮮に見えてきます。マンネリに悩む今の時期こそ、上手に活用したいですね。

photo/Naoko Takagi, Tomonori Iwata coordinate/Hiromi Yamada

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

昼田祥子

昼田祥子

ファッションエディター

大学卒業後、編集プロダクションを経て出版社に転職。その後、幻冬舎「GINGER」の編集に携わったのちフリーランスに。現在は女性誌を中心に、企画・編集・執筆などを行う。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。