トレンド・ライフスタイル

これさえあれば着こなしの幅200%アップ!押さえておきたい3アイテム

これさえあれば着こなしの幅200%アップ!押さえておきたい3アイテム

前回は、スタイリング上手になるための靴の選び方をお伝えしましたが、今回はさらに具体的に、何を揃えて、どう組み合わせたらいいかをご紹介します。

小物は3種類揃えるのがコツ

小物は「定番」「モテ」「遊び」を意識して、3種類のバリエーションを揃えておくととても便利です。
では、どんな小物を揃えればいいのか、アイテム別に見ていきましょう。

靴部門

  • 定番 → プレーンなパンプスやローファーなど、シンプルなもの。
  • モテ → ビジューやリボンで飾られたパンプスや、鮮やかカラーのサンダルなど、華やかで女性らしいもの。
  • 遊び → 個性的なヒールのパンプス、派手目のスニーカーなどのトレンドアイテム。

バッグ部門

  • 定番 → オンにもオフにも活躍する、A4サイズでシンプルなベーシックカラーのもの。
  • モテ → きれいな色、小ぶり、リボンやフリルなどフェミニンな飾りつきのもの。
  • 遊び → クラッチバッグ、かごバッグ、ビニール素材など、シーズンアイテムや遊びのあるもの。

ネックレス、ブレスレット部門

  • 定番 → 何にでも合わせやすい華奢系ゴールド、小さな石がついたもの。
  • モテ → 女性らしさを演出するパールをあしらったもの。
  • 遊び → ビジューづかいや大振りなデザインなど、ひとつだけで存在感のあるもの。

以上の3つのテイストのものをおさえておくと、TPOに悩まされることもなく、上手なスタイリングが完成しますよ。スタイリングが苦手な方も、きっとバランスのとれたコーディネートが作れるようになるはずです。

この夏からは3つのテイストで小物を揃えて、スタイリング上手を目指しましょう!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

石川ともみ

石川ともみ

パーソナルスタイリスト/ファッションプロデューサー

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経て独立。「ありのままの自分をもっと好きになる」をテーマに、女性に特化したパーソナルスタイリストとして活動。2014年、Beauty & Co. と資生堂などがコラボした、スタイリストコンテスト「Beauty Stylist Cup」でグランプリを獲得。個人向けスタイリングのほか、メディアへの出演・スタイリング協力、ファッションイベントへの出演、女性向け企画のプロデュースなど、活動の幅を広げている。HP

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。