トレンド・ライフスタイル

出会ったら運命!メキシコ先住民族のビーズ・アクセサリーが、カラフルでかわいい♪

出会ったら運命!メキシコ先住民族のビーズ・アクセサリーが、カラフルでかわいい♪

前回に続いてメキシコ発! 夏にぴったりの、カラフルなビーズのアクセサリーです。西部山岳地帯に住む先住民族、ウィチョール族のハンドメイドのビーズをご紹介します。
ウイチョール族は、独自の伝統と生活スタイルを守り、精神世界をとても大切にしている民族。そんな暮らしから生まれるビーズ・アートや絵画はまさに芸術品です。

ウイチョール族の女性のビーズ制作風景。技術は親から子へと受け継がれています。

ピアス(各種2,700円から)。左はペヨーテというサボテンをモチーフにしたもの。ウイチョール族のビーズ・アートのモチーフによく使われています。右は、ウイチョール族にとって大切なシンボル「ojo de Dios(神の目)」がモチーフになっています。ちょっと神秘的です。

花をモチーフにしたブレスレット。とても丁寧に作られています。グラデーションの技法を生かした色使いもキレイ。各種3,280円から。

つけるとこんな感じ。けっこうボリュームがあります。シンプルなTシャツやワンピースに合いそう。

こんなベルトタイプもあります。とてもカッコいいです。各種3,672円から

1つひとつの模様に意味があって、写真はウイチョール族が神としてあがめるシカやタカをモチーフにしています。お守りのようなものなのですね。
この夏は、こんなアクセサリーで、メキシコに思いを馳せてみてくださいね。

※ほぼ1点もののため、掲載したものと同じデザインが売り切れの場合があります。

アクセサリー扱い
メキシコアクセサリー&雑貨 チチネオ(オンラインショップ)
http://chichineo.com/
★メキシコの雑貨をもっと見てみたい!という方に、7月末に行われるイベントのお知らせです。ぜひ出かけてみてくださいね。

「MEXICOのたまてばこ」
木彫りの動物人形アレブリヘス、手編みのカゴ、ビーズアクセサリー、
色とりどりの品々を詰め込んだ、5日間だけのカラフルメキシコ空間。

日時:7月30日(水)~8月3日(日)
   12:00-20:00
場所:FALL 杉並区西荻北3-18-10 #102
TEL:03-5856-0522
http://fall-gallery.com/

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

菅野和子

菅野和子

エディター/ライター

主に食、クラフト関連の雑誌や書籍に関わる。ライフワークテーマは、色彩と手仕事と古楽器。アイルランドとニューメキシコと八重山諸島が大好き。今年から念願の織りを始めました。アイコンはメキシコの人形です。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。