トレンド・ライフスタイル

汗もテカリも怖くない!「夏の涼やかメイク」の作り方

汗もテカリも怖くない!「夏の涼やかメイク」の作り方

暑~い夏、メイク崩れは女子にとって大きな悩み! 「崩れをごまかすために、ファンデーションを厚めに重ねてしまう」「皮脂を抑えたら、乾燥して余計ヨレが目立つ」など、対策を間違えると逆効果になってしまう場合も...。失敗しないためには、「崩れ方」に応じたメイク直しをするのがポイントです。今回は、夏に多い3タイプのメイク崩れに効果的な、お直しテクをご紹介しましょう。

【1】テカテカ崩れは...あぶら取り紙+ミストで保湿

テカリが気になるときは、まず余分な皮脂を抑えてから保湿しましょう。テカリ=皮脂を抑えさえすればいいと思われがちですが、その後にきちんと保湿することが重要! 持ち運びできて手軽なミストタイプの化粧水なら、外出先や休憩時間でも簡単に潤いをチャージできるので便利です。

「テカテカ崩れ」に効く3ステップ

STEP 1.あぶらとり紙でやさしく押さえるように、余分な皮脂をオフ。
STEP 2. 皮脂を吸着してベタつきを抑える、ミスト状の化粧水で保湿。顔から15cmほど離して吹きかける。
STEP 3.パウダーファンデーションをスポンジに適量をとり、軽く押さえるように肌につけて。崩れやすい部分は、厚塗りせずに薄く塗るのがポイント!

【2】汗や皮脂でドロドロ...思い切ってメイクオフ!

ドロドロに崩れてしまったときは、思い切って全部オフするのも手です。無理して直そうとすると、厚塗りになってしまい余計に崩れてしまう原因に...。一度完全に落としてから、メイクし直した方がきれいに仕上がります。外出先などでは、オールインワン美容乳液など一つで何役もこなしてくれるようなアイテムを使うとスピーディーにできるのでオススメです。

「ドロドロ崩れ」に効く4ステップ

STEP 1.崩れている部分を中心に、一度、クレンジングシートでやさしく拭き取る。
STEP 2.ミスト化粧水を顔から15cmほど離して、顔全体に吹きかけて、軽く手のひらで押さえてなじませる。
STEP 3.「乳液」「プロテクター」「化粧下地」がオールインワンになった美容乳液などで肌を整える。
STEP 4.パウダーファンデーションをブラシにとり、トントンと軽く押さえるようになじませて。

【3】アイシャドウがヨレてしまったら...ヨレ&くすみをリセット

時間が経つにつれ、だんだんとくずれてくる目もとのメイク。特に汗をかきやすい夏は、アイシャドウのヨレやにじみが気になりますよね。そんな時はコットンチップなどを使って目のまわりを部分的にリセットし、アイシャドウを塗り直しましょう。くすみにくく、透明感を引き出すアイシャドウなどを使用すると、なおGOOD!

「アイメイクくずれ」に効く3ステップ

STEP 1.綿棒や細かい部分までフィットする先端形状のコットンチップなどで、まぶたのヨレや目尻のにじみをとる。
STEP 2.目の下のくすみをコンシーラーでカバー。気になる部分を軽く押さえるようにのばして。
STEP 3. まぶたにアイシャドウを塗り直せばOK。

くずれタイプ別のお直しテクニックをマスターして、暑い夏も涼やかフェイスで乗り切りたいですね。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。