トレンド・ライフスタイル

花もステキな多肉植物【カランコエ】

花もステキな多肉植物【カランコエ】

赤、黄色、オレンジなど、夏の暑さにも負けないような鮮やかな色のお花が特徴のカランコエ。ガーデニングが好きな方でしたら、知っているかもしれません。でもカランコエも多肉植物の仲間だってこと、ご存じでした?

カランコエkalanchoe blossfeldiana ベンケイソウ科 マダガスカル原産 別名「ベニベンケイ」

葉を触ってみてください。意外と肉厚なことがわかります。葉の中に十分水分を貯められるので、乾燥にも強いのです。

カランコエは短日性といって、本来は日が短くなった冬から春にかけてお花を咲かせてくれる性質。しかし最近では、生産者の方の技術が向上し、1年中お花を見ることができます。

また、ここ数年では、さらに美しいお花の形をしたカランコエも登場しています。

カランコエ・クイーンローズ

クイーンローズの名前の通り、バラを想像させるような八重咲きのお花です。色はとても上品な、グリーンがかったクリーム色をしています。さらに最近では、ピンク系の品種も出てきています。
ただし残念ながら、こちらの開花期は春までなので、現在はあまり流通していません。母の日前後になると、色々な種類の「クイーンローズ」見かけることができるので、来年は是非、プレゼントにいかがでしょうか?

一般的に「カランコエ」というと、kalanchoe blossfeldiana を指しますが、カランコエ属の仲間は、他にもたくさん存在します。葉の形、質感などに特徴があるものが多いので、またの機会にご紹介したいと思います。

撮影協力:pancow/botany

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

内田 智

内田 智

日本園芸療法学会認定登録園芸療法士、NPO法人日本園芸療法研修会コーディネーター

自称「園芸療法界の、平井 堅(敬称 略)」。ほっこり担当のウッチーです。植物の販売、メンテナンス、園芸療法活動を通じて、植物のある暮らしの楽しさ、豊かさを伝えることを模索中。
宜しくお願いします!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。