トレンド・ライフスタイル

男性が思わずドキッ!?とする「印象的な瞳」の作り方

男性が思わずドキッ!?とする「印象的な瞳」の作り方

目は口ほどにものを言うなんていいますが、やっぱり印象的な目の女性って魅力的ですよね。街には目力アップのアイテムがたくさんありますが、正直どれが自分に合うのかわからない...そのアイテムをどう使うのがいいのかわからない...という方も多いのではないでしょうか?
今回は印象的な「目」を作るためのマスカラの選び方、目力アップのためのアイライナーの使い方、コツを紹介します。

理想のまつ毛の仕上がりに合わせてマスカラをセレクト

まつ毛の仕上がりを左右するカギはブラシの形状にあります。色も印象を左右する大切な要素。ブラシや色の特徴を知って、理想の仕上がりに適したマスカラを選びましょう。

【TYPE1】コームタイプで至近距離でもキレイ!な仕上がりに

まつ毛をとかし上げるので、目力アップと同時に1本1本をセパレートすることができ、近くで見ても美しい、上品まつ毛に。

【TYPE 2】ブラシタイプでボリューム&長さをプラス

マスカラ液をたっぷりと含んでいるので、根もとからボリューム&長さをプラス。印象的&華やかな仕上がりに。

【TYPE 3】ブラウン系をセレクトしてナチュラルに目力アップ

やわらかいブラウンカラーで、自然な深み&可愛さを醸し出し、さりげなく印象的な目もとに。

目もとの悩みに合わせてアイラインの描き方を工夫

【TYPE1】目尻を太めラインで強調して、奥二重もぱっちり

アイメイクがまぶたで隠れがちな奥二重の場合、目尻をやや太め&長めに描き、横長で丸みのある目もとを演出するのがポイント。下まぶたにもラインを入れて、ぱっちり感アップ! 太めラインも極細ラインも描けるリキッドタイプがオススメです。

【TYPE2】黒目の縦幅を大きく見せれば、一重も脱・眠そう&はれぼったい目

黒目の上部分のアイラインを太く強調すると目の縦幅が広がり、すっきり&ぱっちりした印象に。アイライナーは密着度が高くて落ちにくいジェルタイプがオススメ。

【TYPE3】アイラインで目尻の位置を高く見せて、たれ目をシャープに

下がり気味な目尻は、アイラインの描き方をひと工夫。上まぶたのラインを描く時、いつもよりやや上に目尻を設定。目尻の高さを上げることで、凛とした印象に仕上がります。ソフトな芯でするすると描けるペンシルタイプがオススメ。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。