トレンド・ライフスタイル

チャクラの仕組みを押さえて「なんとなく」な不調を撃退!

チャクラの仕組みを押さえて「なんとなく」な不調を撃退!

こんにちは、カラーセラピストの嶋田です。今回はカラーセラピーにとても関連深い「チャクラ」のお話。身体のエネルギーのツボであるチャクラ。その仕組をしっかり押さえてやれば、「なんとなく」な身体の不調も、原因が推測しやすくなりますよ。

チャクラはエネルギーの出入口

チャクラは、体内にあるエネルギーの中心点です。身体にはたくさんのチャクラがありますが、主要なチャクラは脊椎の基底から頭頂までの間に7つ位置しています。この7つの主要チャクラと深く結びついているのが「オーラ」です。エネルギーがチャクラから放出され、オーラとして層を作り出します。このオーラが発する色によるメッセージを、目で見える形にして伝えてくれるのがカラーセラピーなのです。

オーラを見る場合、例えば「健康状態」は色の純度で判断します。くっきりとして明るく強い色は健康な印、くすみのある濁った色は健康状態が悪いとを示します。本当に病気の場合もありますが、未病であることも多くあります。カラーセラピーでは、その人の選択した色や気になる色などから、具体的に身体で不調な部位を教えてくれることが多くあります。

それぞれの色のメッセージ

名称身体との関わり
頭頂のチャクラ
額のチャクラ 額、目
喉のチャクラ 口、喉、耳
心臓のチャクラ 肺、心臓、胸腺
太陽神経叢のチャクラ 胃、神経
オレンジ 仙骨のチャクラ 腸、腎臓、腰
基底のチャクラ 骨、筋肉、生殖器

体調が悪くなった時は、身体から出ているサインを部位と照らし合わせて、該当する色を身につけるなどして補うといいでしょう。

身体だけでなく感情とも密接につながっている

チャクラは心とも密接に関係しています。「なんだかうまくいかないな」と感じる時、エネルギーバランスが崩れていることもあります。そんな時には、その裏にある感情を観察することも大切です。当てはまる感情を表すチャクラと連動した色を取り入れることで、心を癒したり、浄化したりすることが可能になるんです。

今後また、「心と色」の観点から、チャクラについてお話いたします。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

嶋田佑紀

嶋田佑紀

センセーションカラーセラピスト

合同会社emo代表。キャリアに係る教育と支援事業ならびにカウンセリング事業を展開。カラーセラピーを取り入た、浄化、気づき、動機付けへとつなげる色彩カウンセリングを実施。「アートセラピーの会」「カラーセラピーとカラフルフードを楽しむ会」等、色を活用した心と体を健康にするイベントも開催している。著書に『なりたい自分になれる しあわせ色ごはん』(幻冬舎ルネッサンス)。http://www.emo-lab.jp/ https://www.facebook.com/emo.lab.official

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。