トレンド・ライフスタイル

鎖骨見せでちょいエロ?デコルテ美人になるトップスコーデ術

鎖骨見せでちょいエロ?デコルテ美人になるトップスコーデ術

夏のファッションを楽しむうえで気になるのが「肌見せ」の仕方。
体のラインが目立つ夏だからこそ、「見せ方にこだわりたい! 少しでもきれいに見せたい!!」と思うのが女心というものですよね。

今回はそんな夏のお洋服選びに役立つ、「デコルテのキレイな見せ方」をお伝えします。
デコルテは女性らしさをさりげなく印象づける大切な場所。デコルテを上品かつきれいに見せることで、スタイルが何倍もよく見えますよ!

デコルテ見せポイント

  1. 鎖骨を見せる
    →鎖骨をしっかり目立たせることで華奢な印象に
  2. 直線的なVネックやボートネック、スクエアネックなどでまっすぐなラインを作る
    →すっきりとシャープな印象に
  3. 横に広く開いたデザインのトップスを選ぶ
    →肩幅を狭く見せて上品なイメージに

1の「鎖骨見せ」は基本中の基本とも言えるポイント。骨が出ている部分をしっかりと見せてあげることで、繊細で女性らしい雰囲気を作ることができます。

2の「直線ライン」ですが、首まわりのラインがまっすぐな線のものを選ぶことで、すっきりとシャープな印象に。

3の「横開きのデザイン」も大切。首のラインが横に広く開いたものは肩幅が狭く見えるため、上品で華奢に見せる効果があります。
一方、首のラインが下に深く開いた(鎖骨の下10cm以上)トップスだと、デコルテの余計な骨感や肉感を見せてしまうので要注意。細身の方は貧相に、ぽっちゃりの方はセクシーすぎる印象になってしまいます。

とてもカンタンな3つのポイントを押さえるだけで、明日からすぐにデコルテ美人になることができますよ! この夏は、ぜひ意識してトップスを選んでみてくださいね。

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

石川ともみ

石川ともみ

パーソナルスタイリスト/ファッションプロデューサー

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経て独立。「ありのままの自分をもっと好きになる」をテーマに、女性に特化したパーソナルスタイリストとして活動。2014年、Beauty & Co. と資生堂などがコラボした、スタイリストコンテスト「Beauty Stylist Cup」でグランプリを獲得。個人向けスタイリングのほか、メディアへの出演・スタイリング協力、ファッションイベントへの出演、女性向け企画のプロデュースなど、活動の幅を広げている。HP

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。