トレンド・ライフスタイル

色と長さがポイント!パンプス&サンダル×靴下のスタイリング術

色と長さがポイント!パンプス&サンダル×靴下のスタイリング術

最近街でよく見かける「靴下ガール」。短めの靴下をパンプスやサンダルに合わせるスタイルが増えましたよね。でも、「バランスをとるのが難しそう」「どう合わせたらいいかわからない」という方も多いはず。

今回は、パンプスとサンダル別に、靴下のスタイリング術をご紹介します。コツはとてもカンタンなので、靴下初心者さんはぜひトライしてみてください♪

パンプスに合わせるなら同系色で

先端が尖ったパンプスを選ぶと、靴下をはいてもぐっと大人っぽい雰囲気に(※写真左を参照)

  • 色...パンプスと同系色の靴下がオススメ。
  • 長さ...目安はくるぶしから指4本分上。片手の親指以外を揃えて測るとカンタン! 足首にメリハリのない「サリーちゃん足」の方でも、これならすっきり見えますよ♪

サンダルに合わせるなら断然白!

靴底全体、もしくは甲の部分が厚く、足首の部分にストラップが1本ついたサンダルが合わせやすいですよ!  (※写真右を参照)

  • 色...白い靴下がオススメ。同系色だとせっかくのサンダルのデザインが台無しに。
  • 長さ...目安はパンプスと同じく、くるぶしから指4本分上。

上級者の方は、柄物やカラフルな色の靴下にも挑戦してみましょう。その場合は、靴下の色とトップスの色orヘアアクセサリーの色を合わせると、スタイリング全体のバランスが良くなりますよ♪

靴下って難しそう...と感じていた方も、このルールで合わせてみれば意外とカンタン。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

石川ともみ

石川ともみ

パーソナルスタイリスト/ファッションプロデューサー

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経て独立。「ありのままの自分をもっと好きになる」をテーマに、女性に特化したパーソナルスタイリストとして活動。2014年、Beauty & Co. と資生堂などがコラボした、スタイリストコンテスト「Beauty Stylist Cup」でグランプリを獲得。個人向けスタイリングのほか、メディアへの出演・スタイリング協力、ファッションイベントへの出演、女性向け企画のプロデュースなど、活動の幅を広げている。HP

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。