トレンド・ライフスタイル

おえかきペン&竹串でオシャレなオリジナル食器を作るDIYアイデア!

おえかきペン&竹串でオシャレなオリジナル食器を作るDIYアイデア!

雑貨や家具など「暮らしの相棒」が増えるたび、おうちタイムが楽しくなりますよね。その代表的なアイテムの一つが食器ではないでしょうか?お気に入りのお皿で食事をするだけで、暮らしも心も豊かになるような気がします。そこで今回ご紹介するのは、前回大変好評だった「ペンで描いて温めるだけ!ギフトにもぴったりなオリジナル食器」の応用編。簡単に作れるので、プチギフトはもちろん、お子さまの夏休みの宿題がまだできてない! なんてときにもぴったりです☆

前回はお皿にペンで直接絵を描きましたが、今回は竹串を使ってより細かな絵を描いていきます。前回と同じく、無印良品のおえかきペンを使います!

使用する材料

  • おえかきペン
  • 絵付けができる白い食器 竹串 
    ※絵付けにはオーブンレンジが必要です。

作り方

    1. 食器にペンでアウトラインを描き、イラストを塗り潰します。
    2. 竹串の尖った方で削るように絵を描きます。※版画のエッチングの要領で

  1. 絵が出来たらインクをしっかり乾かします。
  2. 230度に温めたオーブンで20分お皿を焼きます。
  3. ゆっくり冷やしたら軽く洗って、できあがり。

竹串でインクを削ることで、細く味のある線画を作ることができます。まるで海外の黒板アートのようなカワイイ仕上がりに♪ 前回の道具に竹串をプラスするだけなのでとっても簡単ですよ。市販のお皿にマンネリしてきたという方は、ぜひ一度トライしてみてください♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

兎村彩野

兎村彩野

クリイティブディレクター

森と人と街をカワイイで繋げるをテーマに新しいアウトドアスタイルを提案する「メルヘンキャンプ」主宰。2011年に著書『ガールズキャンプのはじめ方』を出版、2012年に「レギュレーターストーブ メルヘンモデル」の商品開発を手掛けたりと活動は多岐に渡る。また近年では、編み物や手芸のワークショップ「メルヘン手芸部」や料理教室「メルヘンクック教室」も展開中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。