トレンド・ライフスタイル

ぐっすり眠ってモテ体質に?「眠り美人」の枕選び

ぐっすり眠ってモテ体質に?「眠り美人」の枕選び

睡眠は、私たちの女子力アップに欠かせませんよね。でも、毎日忙しくて決まった時間に眠れなかったり、いつもより長く寝たのに何だか疲れがとれなかったりすることありませんか? 実はそれ「枕」に原因があるかも! そこで今回は、「眠り美人」になるための枕選びのコツをご紹介します♪

あなたの枕、何年モノ!? 枕にも寿命がある!

寝心地を左右する枕、長年使っているものだけに愛着も湧いてくるもの。でも、実は枕にも寿命があるんです。東京西川の「眠りのレシピ」によると、人の頭の重さは、全体重の約8%を占めているのだとか。その重さを毎晩支えている枕の寿命は、意外と短いもの。また、首の部分は一晩に茶さじ1杯分(2.5ミリリットル)の汗をかくと言われているので、衛生的にも定期的に枕を買い替えるのがオススメです。「最近枕が合わないな...」と感じたら、それは枕の買い替えどきかも!

枕の耐用年数の目安

  1. わた素材...2~3年
  2. フェザー(羽根)...2~3年
  3. ウレタンフォーム(低反発など)...2~3年
  4. パイプ素材...4~5年
  5. そばがら...1~2年

私にピッタリの枕はどれ? 枕選びのポイント

枕が合わないと、なかなか眠りにつきにくいもの。でも、いざお店に行ってみると、種類が多過ぎて何が良いのかわからな~い! 枕を選ぶときのポイントは大きく分けて2つ。「仰向きに寝た時に、首筋の後ろの隙間を自然に埋めてくれる」「横向きに寝た時も、頭をしっかり支えてくれる高さがある(肩幅と高さが合っている)」実際に寝返りを打ってみて、立っている時のようなキレイな姿勢が保てているかどうかをチェックしてみて♪

あなたの眠り方は大丈夫? これが正しい枕の使い方

せっかく良い枕を手に入れても、使い方が間違っていては台無し! 枕は首を支えるものなので、眠るときに肩口に当たるくらい引き寄せて枕を当てるのが正しい使い方。

「眠り」は私たちのキレイに直結する重要な習慣だけに、枕にもこだわって、もっとキレイになりましょう♪

資生堂 d プログラム「Beautyシェアハウス」では、女性の恋する気持ちを後押しするワークショップを展開。
Beauty & Co. では、「キレイを磨く眠りのコツ」をはじめとした、ワークショップの様子などを紹介しています。

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。