トレンド・ライフスタイル

センスアップ確実♪壁に落書きできるペンで海外風インテリアに

センスアップ確実♪壁に落書きできるペンで海外風インテリアに

壁の落書きがおしゃれな海外のインテリア写真を見て、いいな~と溜め息...。賃貸の家に住んでいると、壁に落書きできなくて、ウズウズすることも。
ポップアートみたいに家の壁に、楽しく描けたらいいのになぁ~と思いつつ我慢していたところ、いつもの画材屋さんで、落書きしたい願望を叶えてくれるアイテムを見つけたので紹介します。

グラスデコという、乾くとクリアなステンドグラスのようなシート状になり、貼ってはがせる不思議な絵の具です。乾くときれいなクリアカラーになるので、窓や鏡に貼って遊ぶことができます。

これなら家の洗面所のガラスや家のドア、冷蔵庫にイタズラ書きできるぞ! と、試してみました。

★使用する材料

  • グラスデコ

★道具

  • スケッチしたイラスト

★作り方

  1. どんなデザインにしたいかラフを描きます
  2. スケッチの上に透明のフィルムを重ねて、グラスデコの縁取りペンで縁を描きます
  3. 縁取り線を1時間乾かします
  4. 縁取りが乾いたら中を色ペンで塗り、一日乾します
  5. シートからはがし、家の好きな所に貼って出来上がり!

グッドモーニング! なんて挨拶を鏡に貼ったり、歯ブラシがしまってある場所に歯の落書きを飾ったりすれば、毎日テンションがあがりそう! 筆記体の英語で書くと、ブルックリンなどの街角にあるようなちょっとお茶目な落書きみたい。

作業もとても簡単で、飽きたら張り替えもできるのでオススメです。これでハッピーバースデイ! やプロポーズもできちゃいそうですね。ぜひ、オリジナルの楽しみ方を見つけてください♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

兎村彩野

兎村彩野

クリイティブディレクター

森と人と街をカワイイで繋げるをテーマに新しいアウトドアスタイルを提案する「メルヘンキャンプ」主宰。2011年に著書『ガールズキャンプのはじめ方』を出版、2012年に「レギュレーターストーブ メルヘンモデル」の商品開発を手掛けたりと活動は多岐に渡る。また近年では、編み物や手芸のワークショップ「メルヘン手芸部」や料理教室「メルヘンクック教室」も展開中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。