トレンド・ライフスタイル

どうするのが正解?彼の家にお泊まりするときの家事問題

どうするのが正解?彼の家にお泊まりするときの家事問題

彼の部屋にお泊まりするとき、「お皿はまあ、洗ったほうがいいよね」「お風呂掃除は?」「え、ゴミも捨てたほうがいい?」など、部屋の中のことをどの程度やればいいかわからない。そんな悩みを抱えた女子も少なくないようです。まさに女子ならではのモヤモヤした悩み。さてこの問題、どう考えればよいのでしょうか。

部屋の中のこと、男子はどうしてほしいと思っている?

まず、洗い物や掃除など、部屋の中のことを彼女にやってもらうことに対する男子の感じ方は、概ね下記の3パターンに分かれます。

  1. やって欲しい派
  2. やってもらうのは申し訳ない派
  3. やらないで欲しい派

とはいえ、これは何も「彼のタイプを見極め、それに合った行動を取りましょう」という話ではありません。そんなこと言ったら、悩みがますます増えてしまうはずです。

彼のタイプに関係なく、自分の分は自分でやる、が正解

ではどうしたらいいのかというと、基本的には「自分がいることによって発生する家事」だけをやればいいと思います。食べたお皿を洗うとか、出したクッションを元に戻すとか、それだけで十分。

それ以上やると、じつはリスクしか発生しないからです。(1)のタイプなら、やってもらうことが当たり前になってしまうため、やがて家政婦のように扱われかねません。(2)のタイプだと、彼女に罪悪感のようなものを抱いてしまうし、(3)のタイプは彼女に家事をやられると、散らかっていることを責められていると感じたり、生活能力の低さを指摘されているような気分になるからです。

ですから、お泊まりのときは必要以上の家事はせず、あくまで「自分がいることによって発生する家事」だけをやる。これで、お互いに気を使いすぎず、快適なお泊まりデートができるはずです!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

清田隆之

清田隆之

恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表

失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社「桃山商事」代表。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。「日経ウーマンオンライン」や「messy」でコラムを連載中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。illustration:YUKO SAEKI

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。