トレンド・ライフスタイル

カラフルなポルトガルのにわとり?幸福を呼ぶ「ガロ」

カラフルなポルトガルのにわとり?幸福を呼ぶ「ガロ」

なんともカラフルなにわとりの人形。これはポルトガルの伝統的な民芸品であり、ラッキーアイテムの「ガロ」です。サッカーのポルトガルチームのマスコットにもなっていたことがあるので、見たことがある方もいるかもしれません。
ガロはポルトガル語で「雄鶏」という意味。「奇跡と幸せを呼ぶ鶏」とされています。その由来は、丸焼きにされたガロが聖母マリアの奇跡で起き上がり、無実の罪で縛り首になるところだった青年の命を「コケコッコー」と鳴いて救ったという伝説にあります。
そんなゆかりのあるにわとり、ポルトガルの国鳥でもあるんです。今回はこの「ガロ」がモチーフになった小物をご紹介します。

大きな目のユーモアあふれる表情、からだには真っ赤なハートの模様、一度見たら忘れられないかわいらしさにあふれています。身につけていると、楽しい気分に。ガロのネックレス¥1,500円(税込)

ポルトガルは、ヨーロッパでも歴史あるワインの産地。食卓でワインボトルを飾るガロもかわいいですね。ガロワインコルク栓¥1,500円(税込)

ガロの伝統色は黒。これは伝説の中の丸焼きになったにわとりのイメージなのだとか。最近はカラフルな赤や黄色などのガロもありカラーバリエーション豊富です。ガロの爪楊枝入れ 各¥1,800円(税込)

ポルトガルの若手アーティストの手描きバングル。素材はウッド。大胆な絵柄が、シンプルなコーディネートのアクセントにぴったり。¥3,200円(税込)

ご紹介したガロは、どれもひとつひとつハンドメイドで絵付けされています。ポルトガルらしい、素朴で愛らしい「幸運のにわとり」を身近に置いてみませんか?

取扱:ポルトガル・南欧雑貨店tartaruga(タルタルーガ)

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

菅野和子

菅野和子

エディター/ライター

主に食、クラフト関連の雑誌や書籍に関わる。ライフワークテーマは、色彩と手仕事と古楽器。アイルランドとニューメキシコと八重山諸島が大好き。今年から念願の織りを始めました。アイコンはメキシコの人形です。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。