トレンド・ライフスタイル

女優にコスチュームに映像に...うっとり?映画『美女と野獣』で大人のおとぎ話を

女優にコスチュームに映像に...うっとり?映画『美女と野獣』で大人のおとぎ話を

世界中で絶大な人気を誇り、舞台やアニメ、映画などで多数作品化され続けてきた『美女と野獣』。
たくさんの人々が愛してやまない作品ですが、今回のこの映画では、今までの『美女と野獣』にはない魅力をたくさん見ることができました!

ストーリーは、「呪いにより、王子が野獣に姿を変えられる」というエピソードに焦点をあてたものとなっています。
ひとつひとつの演出が、今まで見てきた『美女と野獣』とは違う視点で描かれており、また、芸術性の高いコンセプトに基づいた美術・CGは本当に見事!
計算されつくした色彩の魔法により、どんどんその美しい映像にひきこまれます。

女優陣もため息もの! ベルを演じるレア・セドゥは『アデル・ブルーは熱い色』でカンヌ映画祭のパルムドールを受賞、その他沢山の賞にノミネートされた実力派フランス女優。彼女の演じるベルはイノセントかつヘルシーな魅力に溢れていて、シーンごとに用意されたロマンティックでデコラティブなドレスを魅力的に着こなしています。中世ヨーロッパの歴史もののコスチュームを身にまとった彼女が、物語に溶け込む様は、圧巻。
ストーリーを華やかに彩るレア・セドゥは、これからますます目が離せません!!

そしてもう一人、注目の美女が。
ドイツの歌姫としても有名なイヴォンヌ・カッターフェルトが演じる王女も、大変な美しさでした。彼女も歴史要素の強い、クラッシックな装飾が見事なドレスを、モデルのように着こなしていました! 高貴でコケティッシュな顔立ちが衣装を引き立てて、輝くような美しさ!! 

本当に豪華で終始うっとり、芸術の秋に美のチャージができるオススメの映画です。

ただいま、『美女と野獣』の試写会チケットを絶賛プレゼント中!! ひと足先に観られるチャンスなので、9月30日までにぜひこちらからご応募を! 

『美女と野獣』
2014年11月1日(土)より全国にて公開。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

kitajico

kitajico

イラストレーター

東京芸術大学美術学部デザイン科卒業後、8年間のメーカーデザイナーを経て現在イラストレーターとして作品展示・各種メディアでのイラスト掲載、企業・ブランドとのコラボレーションなど幅広く活動中。http://bejoga.kitaji.com/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。