トレンド・ライフスタイル

まるでカラフルな小宇宙☆ チェコガラスのボタンにときめく?

まるでカラフルな小宇宙☆ チェコガラスのボタンにときめく?

これってブローチ? いえ、実はこれはボタン。チェコで作られるハンドメイドの伝統的なガラスのボタンなんです。チェコといえばボヘミアガラスなどのガラス工芸が盛んですが、ドイツやポーランドとの国境に近い北部のヤブロネッツは、古くからガラスボタンの生産地として有名です。とはいえ、今や完全なハンドメイドの工房は数軒ほどになってしまったそうなのですが...。
この繊細な細工や彩色は、もはや小宇宙! 眺めているだけでニンマリしてしまいます。ブローチがわりにしたり、手持ちの洋服に付け替えてリメイクしたりと、いろいろアイディアが浮かんできますよ。

こちらは貴重なアンティークのガラスボタン。1920~30年代のもので、小さなお花の装飾がなんともキュート。マットな色彩もステキです。直径1.8cmと小ぶりなので、ブラウスのボタンなどにぴったり! チェコスロバキア ガラスボタン8個(直径1.8cm)2,800円(税込)

こちらは古いガラスボタンのアソート。とても古いものであるにも関わらず、デザインは今見ても斬新。ブローチがわりにしても個性的です。バーボフカ ガラスボタンカード9個セット 2,900円(税込)

こちらは今でもチェコに残る、ガラスボタンの工房で制作されているもの。デザイン自体は古く、工房に受け継がれている古い金属の型を使い、手作業による打ち出しで制作されています。繊細で凝った細工が魅力。手打ちボタン/左 直径4.1cm 1,250円(税込)、右 直径2.7cm 480円(税込)

手打ちボタン/左 直径2.7cm 520円(税込)、右 直径2.2cm 450円(税込)

伝統的な金属の型はこちら。ガラスを溶かし、型で打ち抜いて成形したら、それを磨いて彩色します。手間を惜しまずにひとつひとつ作られているんですね。

今回、ご紹介したボタンは、チェコの雑貨を扱う「バーボフカ」さんのもの。バーボフカとはチェコの伝統的なスポンジケーキのこと。チェコにはかわいいものがたくさんあって、雑貨好きはときめいてしまいます。ぜひサイトをチェックしてみてください。

取扱/アンティーク・チェコ雑貨のお店babovka(バーボフカ)
http://www.babovka.com/

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

菅野和子

菅野和子

エディター/ライター

主に食、クラフト関連の雑誌や書籍に関わる。ライフワークテーマは、色彩と手仕事と古楽器。アイルランドとニューメキシコと八重山諸島が大好き。今年から念願の織りを始めました。アイコンはメキシコの人形です。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。