トレンド・ライフスタイル

この秋、夢中?なスカート着こなしテクニック

この秋、夢中?なスカート着こなしテクニック

スカートの長さやデザイン選びって難しいな~っていつも思います。
雑誌でモデルさんが着用している写真を見て、「これちょーかわいーーーー!」と思い、いざ店頭で試着してみるも、「あれ(涙)?」という悲しい現実との直面もしばしば...。

しかし、そんな悩みをわたくしJunkoが解決します!

膝丈スカートもスッキリ! 野暮ったくならない好バランスって?

この秋1番のお気に入りはaaceroのフラワープリントのスカート?
ボリューム感があり、丈が長めのスカートだと、それだけでもかなりガーリーなイメージに。ここでやってしまいがちなのが、それに合わせて女子力高めなトップスや小物を合わせちゃうこと。その結果、これでもかってくらい甘めコーデになっちゃいます。

だから、ヘアやメイク、バッグ、トップスは、すっきり見せるようなバランス重視で選ぶのがJunko流。そうすることで、膝丈のスカートが野暮ったくなりません。

そんなお気に入りアイテムを取り入れた旬のスタイリングにて撮影しました!
@フィンランドはヘルシンキにて!

タイトスカートやペンシルスカートもアツい!

左の写真は、H&Mのスカート。シンプルなレザースカートにお気に入りのニットを合わせつつ、デイリーユースにスニーカー、というのが最近の定番コーデです。

上質なカシミヤや綺麗な色のニットに合わせたり、足もとはブランドものやコラボもののスニーカーでワンポイントにしたりするのもオススメ。
髪はピシっと結い上げて、足もとは軽やかにするのが基本スタイルです。だって大切なカメラとPCを、すっ転んで壊したくないんだもん?


あ、あと!
WWDjapan秋冬号でも紹介した、MUVEILのピンクの膝丈(写真左)が本当にかわいい!
店頭で着用した黒レースのスカート(写真右)もレディな感じが良かったなぁ。秋冬のMUVEILはカラーがかわいいものばかりなのでぜひチェックしてみてね?

Photo & Posted by Junko Suzuki

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Junko Suzuki

Junko Suzuki

アートディレクター

在学中にファッションブログの「KAWAIILABO」のセルフポートレート写真が話題を呼ぶ。東京藝術大学大学院修了後、アートディレクターとして活動。2013年THERMOSとプレミアムコレクションコラボマグをデザインし2万本完売のヒットを生む。
感度の高さを生かしながら、時代とコミュニケーションできる制作と発信を続けている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。