トレンド・ライフスタイル

秋は断然ネイビー!黒よりもこなれて見えるその魅力って?

秋は断然ネイビー!黒よりもこなれて見えるその魅力って?

みなさん、ネイビーのアイテムって、持っていますか? 
ベーシックカラーのひとつですので、持っている方も多いはず。そんなネイビーがこの数シーズン、じわじわと人気急上昇しています。この秋も、ジャケットからニット、パンツ、コートまで、ネイビーのアイテムがたくさん登場しているんですよ。
今日は、そんなネイビーの着こなしと、魅力、そして攻略法をお届けします!

黒よりも女っぽい! ビギナーはワンピースから

ネイビーをコーディネートに取りいれると、"引き締め"の効果があります。しかも、黒で締めるよりも、柔らかさがあり、女っぽい印象に。
モードになりすぎず、親しみやすい雰囲気になるのもネイビーならではの魅力。
まずは、一枚でオシャレが決まるワンピースで取り入れてみてくださいね!

スマートなオシャレに! ジャケットやコートにネイビーを投入

ジャケットやコートなど、かっちりしたアイテムにネイビーを取り入れると、知的な印象になります。
写真のように、甘い雰囲気のワンピースに、ネイビーのPコートを羽織れば、きちんと感が加わって大人な装いに。
アウターが主役になってくるこれからの季節。今年ならチェースターコート、ダッフルコートが注目です。買うときには、ぜひ"ネイビー"も検討してみてくださいね。

ネイビーを着るときは抜け感を意識!

ネイビーを着るときに、ひとつだけ気をつけたいポイントが"どこで軽さを出すか"という、抜け感づくり。抜け感を上手にプラスすれば、こなれた印象になりますので、意識してみてください。
たとえば、ちょっとした肌見せも抜け感になりますし、小物で明るい色をプラスするのも抜け感を出すワザのひとつです。ちなみに、ネイビーは、赤系との相性が◎。

取り入れれば、すぐにトレンド感が出るネイビー。ぜひ、活用してみてくださいね。

photo/Naoko Takagi, Tomonori Iwata coordinate/Hiromi Yamada

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

昼田祥子

昼田祥子

ファッションエディター

大学卒業後、編集プロダクションを経て出版社に転職。その後、幻冬舎「GINGER」の編集に携わったのちフリーランスに。現在は女性誌を中心に、企画・編集・執筆などを行う。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。