トレンド・ライフスタイル

秋冬注目の長め丈!難しいひざ下丈ボトムスを上手に着こなす方法

秋冬注目の長め丈!難しいひざ下丈ボトムスを上手に着こなす方法

この秋冬は、全体的に"長め丈ボトムス"が流行です。ひざ下からふくらはぎぐらいまでのミモレ丈のフレアスカートや、ひざが隠れる丈のタイトスカートなど、長め丈のスカートに注目が集まっています。
とはいえ、そのまま何も考えずに着ると、重心が重たく見えてしまうことも。長め丈は着こなしが難しそう...という、印象を持っている人も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな長め丈のスカートを、誰でもバランスよく着こなせるコツをご紹介します。

【コツ1】無理しない丈からトライしよう!

スカートの場合、こぶしひとつ分でも長さが変わると、途端にバランスをとるのが難しくなります。
まずは、ひざがギリギリ隠れる丈からトライしてみるのがオススメです。ヒールのある靴を合わせるとバランスがGOOD?
さらに、ボリュームのあるトップスをもってきて、「上ゆるい×下ぴったり」というシルエットを作ると、自然と重心が上にきて、すっきりと見えますよ。

【コツ2】派手色でメリハリを作ろう

今年のボトムスは、ベーシックカラーの他にも、キレイな色のものがたくさん登場しています。
たとえば、ビビッドなピンクのミモレ丈スカートを合わせてみると、派手色の効果でメリハリ度UP? キレイな赤やブルー、ペールトーンのものもよく見かけます。
下半身に目立つ色をもってくることで、長さが目立たなくなる効果も◎。ぜひ取り入れたいオススメのテクニックです。

【コツ3】羽織りアイテムで重心を上にもってこよう

長め丈のワンピースを取り入れれば、あっという間におしゃれ上級者の着こなしになります。一枚で着るよりも、こちらの写真のように、シャツを羽織ることで、重心が上に移動します。また、袖をまくっているのもポイント。上にボリュームを作ることで、難易度高めの長め丈ワンピースでも、ずいぶんとスタイルアップできますよね。

いかがでしょうか? まずは、自分の身長でも着こなせる丈からトライして、新鮮なシルエットを楽しんでくださいね。

photo/Naoko Takagi, Tomonori Iwata coordinate/Hiromi Yamada

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

昼田祥子

昼田祥子

ファッションエディター

大学卒業後、編集プロダクションを経て出版社に転職。その後、幻冬舎「GINGER」の編集に携わったのちフリーランスに。現在は女性誌を中心に、企画・編集・執筆などを行う。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。