トレンド・ライフスタイル

マンネリ解消!オシャレに見えるストールの巻き方教えます!

マンネリ解消!オシャレに見えるストールの巻き方教えます!

10月も半ば。そろそろ風が冷たく感じる季節になってきました。
この時季に欠かせないのが、さっと巻けるストール。

ただ、ストールの巻き方ってワンパターンになりがち...。
くるくる巻いておしまい! なんて、いつも同じ巻き方の方も多いのでは?

今回は定番からアレンジまで、簡単にできる3パターンの巻き方をご紹介。
ファッションに合わせた巻き方で、マンネリを解消してみてくださいね♪

1.定番のくるくる巻きをランクアップ♪ 「ボリューム巻き」

街でもよく見かける定番の巻き方ではありますが、差をつけるならボリューム感が出るこちらの巻き方がオススメです。
パンツスタイルなどによく合いますよ♪

巻き方のコツ

  • ストールはきっちり折りたたまず、ふんわりさせた状態で巻くことと
  • 巻き終わった後に、外側にきた端を、首もとにできた輪っかの下にくぐらせること
  • 首もとにこぶし1個分のスペースを空けること

2.簡単なのにアレンジ感ばっちり「プレッツェル巻き」でコンサバに

ちょっとアレンジ感を出したいときは迷わずこの巻き方! 少しの手間で一気にオシャレ感がアップします。コンサバファッションの時にぴったりですよ。

巻き方

  1. まず、ストールを首に巻いたら、両脇に垂れている端のどちらか一方を、輪っかの内側から少しだけ引っ張りだします。
  2. 引っ張り出した部分に反対側の端を入れ込みます。 あとは形を整えて、完成!

3.カジュアルで元気な印象の「後ろ巻き」

最後は後ろに結び目を作る巻き方です♪ ボリューム感が出て、カジュアルなスタイルにオススメですよ。

巻き方

  1. ストールを首にくるくると巻いたら、両端を前できゅっと結ぶ。
  2. 結び目を後ろに回して完成! 立体感があって、横から見てもとても可愛いですよ?

ワンパターンになりやすいストールも、ちょっとしたアレンジを覚えれば、もっとスタイリングの幅が広がるはず!
さっそく取り入れてみてくださいね!

【関連記事】
この秋ハズせないマストアイテム!「上品ガウチョパンツ」で作るシーン別スタイリング
通勤だけなんてもったいない!定番白シャツのシーン別休日コーデ
アクセで!ヘアスタイルで!!今すぐ実践できる「華奢見せ」テクニック★

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

石川ともみ

石川ともみ

パーソナルスタイリスト/ファッションプロデューサー

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経て独立。「ありのままの自分をもっと好きになる」をテーマに、女性に特化したパーソナルスタイリストとして活動。2014年、Beauty & Co. と資生堂などがコラボした、スタイリストコンテスト「Beauty Stylist Cup」でグランプリを獲得。個人向けスタイリングのほか、メディアへの出演・スタイリング協力、ファッションイベントへの出演、女性向け企画のプロデュースなど、活動の幅を広げている。HP

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。