トレンド・ライフスタイル

この秋の狙い撃ちブーツはシルエットと歩きやすさが鍵☆

この秋の狙い撃ちブーツはシルエットと歩きやすさが鍵☆

「あともう10cm背が高かったら...」「もっと脚が長かったら...」と、オシャレ大好き女子の悩みは尽きないもの。日本女性の平均身長どんぴしゃであるJunkoは、背を高く見せたり、足を長く見せたりする工夫が欠かせません。日々奮闘している中で、秋冬になるとどうしても目が「?」になってしまうのがブーツの存在! ショーウィンドウを眺めていると、ついつい目移り。どれを選べばいいの~!! という方も多いはず。
今回はJunko流ブーツ選びのポイントをご紹介します。

私のブーツを選ぶポイントは2つ。とにかく歩きやすいこと! そして、自分の脚がキレイに見えることの2つです。

「そんなブーツって、どこのブランド?」と聞かれるのですが、こればかりは一概には言えません...。とにかくショップをはしごして、自分のツボにハマるアイテムを必死になって探すのみ。これはブーツだけに限らず、靴全般に言えることですが、やはり実際に履いてみて、納得してから購入すべき。
靴そのもののシルエットがどんなに美しくても、歩き方も美しくないと脚も靴もキレイには見えません。これは、実体験から実証済みです(笑)。

さてさて、今期Junkoが狙っている&お気に入りのブーツをお披露目します?

この秋にgetした1番のお気に入りはMONKIのブーティ。指先とヒール部分の高低差が小さいので、とにかく歩きやすいのがうれしい! ヒールが高過ぎて歩き方がぎこちなくなったり、クタクタに疲れちゃったりする人でも、気にせずがんがん歩けます。そして、身長が伸ばせる(笑)!
プラットフォームタイプのものはプチプラっぽく見えないので狙い目のデザインです。

夏に取材でお伺いした渋谷にあるセレクトショップMIDWESTで実物を見て欲しくなったのがUNITED NUDEの新作。イームズの椅子の脚から着想を得てデザインした"Eams"シリーズのブーティとオックスフォードが出ています!

ファストファッションなどのお手軽アイテムも捨てがたいのですが、ハイブランドを長年愛用するのもオススメ。少々お値段は張りましたが、Junkoもお気に入りのCELINEのブーツをずーっと愛用していますよ? 値段に比例してしっかりと作られているので大切に履きたくなるんですよね。

PRADAのウィングチップシューズは毎期憧れていますが、未だgetできておらず。通年使える勝負靴として 優等生な一足だと思います。
長い片思いも衝撃的な恋も楽しいファッションの秋なのでした?

posted by Junko Suzuki

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Junko Suzuki

Junko Suzuki

アートディレクター

在学中にファッションブログの「KAWAIILABO」のセルフポートレート写真が話題を呼ぶ。東京藝術大学大学院修了後、アートディレクターとして活動。2013年THERMOSとプレミアムコレクションコラボマグをデザインし2万本完売のヒットを生む。
感度の高さを生かしながら、時代とコミュニケーションできる制作と発信を続けている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。