トレンド・ライフスタイル

オンナらしさを演出?上質なニット選びは「AKANE UTSUNOMIYA」で

オンナらしさを演出?上質なニット選びは「AKANE UTSUNOMIYA」で

「オトナになると可愛いニットが欲しくなる」。そんなことを感じるアラサー女子のJunkoです?
さてさて、秋冬ももう本番。この時期になると特に注目してしまうのがAKANE UTSUNOMIYAの気取らない上質なニット。「AKANE UTSUNOMIYAのニットを着た瞬間、デイリーが特別なものになる」。そんなマインドを感じさせるバリエーション豊かなラインナップを、2014-15 Autumn Winterのお写真からご紹介します!

繊細さと大胆さが同居する不思議な魅力のニットたち?

透け感、ふわふわ、ぴたり。これらのキーワードを連想させるデザインは、繊細さと大胆さが同居している不思議な魅力があります。AKANE UTSUNOMIYAはそんなお洋服を着たステキな女性像を、わたしたちに瞬く間に想像させてくれます。着ることでセクシーになれるのは、肩や首、手首など女性美が出るパーツと、ニットのふわりとした質感が美しい対比を生んでいるからだと思うなぁ。

厚着の季節だからこそ、ニットでオンナらしさを演出?

自分を綺麗に見せるパーツがわかっていれば、あっという間にさり気ないドキリ感を演出できちゃいますよね。いくつになっても可愛いオンナでいないと!

秋冬は厚着をする季節だけれど、オンナらしさを感じさせる素材感やアイテムを取り入れて、もっとファッションを楽しんでみてね?

AKANE UTSUNOMIYA

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Junko Suzuki

Junko Suzuki

アートディレクター

在学中にファッションブログの「KAWAIILABO」のセルフポートレート写真が話題を呼ぶ。東京藝術大学大学院修了後、アートディレクターとして活動。2013年THERMOSとプレミアムコレクションコラボマグをデザインし2万本完売のヒットを生む。
感度の高さを生かしながら、時代とコミュニケーションできる制作と発信を続けている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。